更新日 2020年02月05日

【プレスリリース考察】CORDYで「花嫁メイクの神」 お墨付きの美容師にオーダー

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、1/30に出た「インスタのフォロワー約11万人!「花嫁メイクの神」お墨付きの美容師にオーダーしよう」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社ハイパードライブ
配信日時 2020年1月30日 16時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000043818.html
タイトル インスタのフォロワー約11万人!「花嫁メイクの神」お墨付きの美容師にオーダーしよう

結婚式に必要なあらゆるアイテムを揃えるECサイト「CORDY(コーディ)」には、テレビや雑誌でも引っ張りだこ、ブライダルのカリスマ美容師、服部由紀子さんが発足したサロン「CEU(セウ)」が参画しています。
服部さんのインスタグラムのフォロワーは約11万人に上り、朝の情報番組「スッキリ」では「花嫁メイクの神」として取り上げられました。特に人気の日取りは1年以上先まで予約がいっぱい、服部さんのスケジュールに合わせて結婚式の日程を決める人も少なくないそうです。CORDYでは「カリスマ美容師にお願いしたいけど、何年も待てない」といった“プレ花嫁”の方も、服部さんが自信を持って送り出す美容師に依頼することができます。
■ カリスマが認める精鋭がそろい踏み
結婚式に必要なあらゆるアイテムを揃えるECサイト「CORDY(コーディ)」では、2019年12月より、「花嫁メイクの神」と呼ばれるカリスマ美容師の服部由紀子さんが発足したhair make「CEU(セウ)」のスタイリストに依頼できるようになりました。(サロン所在地:名古屋市中区/東京都渋谷区)
CEUに在籍するスタッフは約10名。全て服部さんが直接、技術を指導し、厳しいチェックをクリアした選ばれし精鋭です。技術レベルだけではなく、お客様1人1人の個性や要望を汲み取った上でベストな提案ができるか、カウンセリング力やコミュニケーション能力もデビューの必須条件となっています。
ウェディング特化型ECサイト「CORDY」では、カリスマ美容師に“お墨付き”を与えられた美容師にオーダーすることができます。「服部さんにお願いしたいけど、何年も待てない!」といったプレ花嫁様におススメです。
■ 服部由紀子さん率いる hair make「CEU」の真骨頂
花嫁の間で絶大な人気を誇るのが「CEU」の“ふわふわのダウンスタイル”。空気を含んだように柔らかく軽やかに見えるのに、キープ力は抜群。結婚式のスタートからお開きまでふわふわ感が崩れません。“ふわふわダウンスタイル”の最大のポイントはウェーブの立体感。根本から空気を含ませたように立ち上げながらウェーブをつくることで、奥行きが生まれ、独特のふわふわ感が出ます。
「CEU」が得意とするベースメイクは「ツヤ肌」。水分を含ませたスポンジでリキッドファンデーションを塗ることで、なめらかでみずみずしい肌をつくります。ポイントは水分とファンデーションのバランス。
1人1人の肌質や状態に合わせて微妙に調整しています。
■ ヘアスプレーやスポンジまでオリジナル開発
「CEU」では、“ふわふわのダウンスタイル”を叶えるヘアスプレーと、なめらかでみずみずしい「ツヤ肌」をつくるスポンジを独自開発しています。
ヘアスプレーは、ツヤが出てキープ力が高く、お色直しのヘアチェンジもしやすいといった優れモノ。服部さん自ら様々な工場を訪ね歩き、そのうちの1社で製造しています。
こだわりのスタイルを生み出しやすいよう、水分量などの成分を㎎単位で調整したベストなスプレー。ヘアサロンからも発注が入る、プロに重宝される1本です。
「ツヤ肌」をつくるスポンジは、きめの細かさが最大のポイント。イベントなどで販売すると瞬時に売り切れ、入荷待ちで販売ストップという状態も珍しくありません。
「道具にこだわる」と言っても、一般的には、市販の商品を隅から隅まで取り寄せて、1つ1つ試した上で選ぶというのが最大限の努力となりがちですが、服部さんの場合は、独自開発してしまう、その徹底した姿勢は服部さんの大きな特長の1つと言えます。
■ ブライダルのカリスマ美容師はインスタから生まれる
服部さんが自身で運営するインスタグラムのフォロワーは約11万人、首都圏では一切、広告に頼らず、インスタグラムのみで集客しています。
「#ブライダルヘアメイク」の投稿件数は約20万件に上り、服部さんのように個人のアカウントに数十万ものフォロワーがついているカリスマ美容師の方も見受けられます。
結婚式を控える“プレ花嫁”は、こうしたインスタに挙がっているヘアメイクの実例をチェックしながら注文したり、ヘアメイクの担当者に「こんな風にしてください」とリクエストしたりしているのです。
■ ヘアメイクリハでの不安からカリスマに問い合わせ
「式場から紹介された美容師さんのヘアメイクリハーサルで不安になった」
これは、カリスマ美容師への問い合わせのきっかけとしてかなり多い理由の1つです。最近は、インスタグラムで数多くのヘアメイクの実例を見られる他、ネット上では簡単にカラー診断や顔タイプ診断ができるサイトも出てきます。そのため、多くのプレ花嫁が、好みのヘアスタイルやメイクをチェックしたり、自分に似合うスタイルについても情報収集しています。その上で、ヘアメイクリハーサルを受けて「似合わない」と感じたり、プロのアドバイスや納得できる説明を受けられなかったりすると、知識や情報が豊富なだけに、余計、不安になってしまうのです。
こうした問題の根本的な原因の1つが美容業界の人材難です。美容師の方々は技術レベルを高めるためのトレーニングを業務時間外で行っています。そのため、たとえば終電で帰宅して始発に近い時間から出勤するといったハードワークに耐えきれないケースも多く、離職率が高まっているのです。人材不足の問題を抱えるサロンは、まだ技術や知識の乏しいスタッフも現場デビューさせなければならず、それがお客様の不安につながっています。
CORDYでは「CEU」をはじめ、全国のヘアメイクサロンをラインナップしており、結婚が決まったその日から自分に合った美容師さんを選び始めることができます。多くの美容師さんの得意なスタイルや雰囲気を吟味した上で、なりたい自分に最も近づけるプロフェッショナルにオーダーしていただけるサイトを目指します。
—ここまでリリースから抜粋—
会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。
 

「CORDYで「花嫁メイクの神」 お墨付きの美容師にオーダー」のリリースについて考察

と、上記のように依頼が可能になりました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

ブライダルECの商品カテゴリの拡張性について

結婚式のアイテムはドレスや料理などの有形物に限らず、ヘアメイクや挙式など無形商材も多く含まれます。ECサービスでは有形商材を取り扱うことが一般的ですが、今回のリリースのように技術にフォーカスした無形商材の販売も可能になることで、より結婚式に関わる幅広いコンテンツの提供が可能になります。
ヘアメイクや司会など、画像で見て技術力の違いが分かりにくい無形商材を販売するのであれば、動画をアップできるようなサイト仕様になるとより良いと思います。この分野が日本より中国が進んでいますが、静止画とテキストだけでは違いがわからない(というよりみんな同じことを書けてしまう)ので動画を見てその技術やアウトプットの違いを見てもらい、商品を選んでもらうというのが今後は特に重要になってくると思います。

ブライダル業界におけるSNS活用

リリースの本題とは少しそれますが、今回紹介されている服部さんのように個人でもフォロワー10万人以上いるカリスマ●●はブライダル業界でも多くいるでしょう(私は詳しくはないですが…)。カリスマプランナー、ヘアメイク、ドレス、司会者、などなど。SNSの特性を考えると企業アカウントよりも個人のアカウントの方が世界観の統一がしやすく、ファンが付きやすいなどの理由もあると思います。
ここで考えたいのは、企業としてSNS活用に取り組むとしたらどうしたらよい?という点。現在のマジョリティは結婚式場やサービスなどのアカウントを作ってそれのフォロワーを増やし定期的にPR投稿を入れ込むことで自社サービスへの顧客の取り込みを図る、という使い方のようですが、最近の流れを見ていると、フォロワー10万人を抱える企業アカウントを目指すのではなくアカウント数千人とかフォロワーを抱える強い個人アカウントがあってそれが複数人いる企業や結婚式場、という方が強そうな気がします。
ツイッターだと特に顕著で、トゥモローゲート、テテマーチ、ベーシックなど世界観を統一した運用を所属する個人が行い、トータルで企業としてのブランディングを進めていく、という感じです。ブライダルだとCRAZYが近いのかなぁとは思いますが、まだ有意な成功事例として捉えられるほどの結果には至っていないので、まだまだこれからという感じですかね。
 

CORDYで「花嫁メイクの神」 お墨付きの美容師にオーダーのリリースについてまとめ

先日のウェディングフォトのリリースに続き、CORDYのリリースが続いていますね。ブライダル特化ECという新しい領域にチャレンジしているこのサービスにとって、まだまだ手探りのところもありつつユーザーの獲得に注力しているのかなぁとは思います。
 
おわり
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事