更新日 2020年09月14日

【プレスリリース考察】コンパルが「オンライン相談」サービスを開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、9/1に出た「自宅に居ながら結婚式場探しの「オンライン相談」サービスを開始」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社コンパル
配信日時 2020年9月1日 9時48分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000062721.html
タイトル 自宅に居ながら結婚式場探しの「オンライン相談」サービスを開始

株式会社コンパルは、パソコンやスマートフォン・タブレットを利用した「オンラインによる結婚式場相談」を大阪・梅田にあるコンパルディアモール店において、2020年9月1日より開始します。

コンパルは、生まれて50年。日本全国に展開しています。

コンパルは1969年に、株式会社関西結婚式場相談センターとして産声をあげました。それから50年。結婚式場をおふたりに紹介する会社として、日本のウェディングシーンを見つめ続けてきました。
この歴史の長さ、ちょっと、他には無いかもしれません。日本にある、たくさんのホテルやゲストハウス、レストラン。結婚式ができる会場のなかには、「創業からずっと」コンパルとおつきあいしていただいているところもあります。永いおつきあいのなかに生まれる「あ・うん」の呼吸。

おふたりの楽しい会場見学の、一助になっていれば嬉しいことです。
新型コロナウィルス感染防止の一環として、来店せずにご自宅に居ながら結婚式場相談をしたいというお客様のニーズに応える為に、オンライン相談サービスを開始致しました。
ホテルや式場施設がどのような感染対策をしているか、外出して来店するのは控えたいというお客様にも「オンライン相談」サービスを通じて、結婚に関するあらゆるご相談に、ベテランのカウンセラーが対応させて
いただきます。

  • コンパルの結婚式場相談の概要

・お二人のイメージから式場をピックアップ!

ヒアリングさせていただき、膨大な数の提携会場からピックアップします。
・大変お得な式場との共同プランが満載!

新郎・新婦の衣装がついて、さらに料理のワンラックアップなどの特典がついた共同プランを多数用意。
・見学やフェア、試食会の予約もおまかせ!

ブライダルフェアに参加、会場のサロンへ訪れる際の予約も、カウンセラーが手配します。
・他府県の会場も紹介します!
京阪神だけでなく、札幌から九州まで、日本全国をカバーしています。

  • オンライン相談までの流れ

1.コンパルディアモール店まで、お電話、メールにてオンライン相談の日時をご予約ください。
2.担当者より当日の流れについてメールでご案内します。
3.当日は「ZOOM」を利用して、カウンセラーがお客様のご要望を伺い、式場のご提案をいたします。

  • 店舗概要

店名:コンパルディアモール店
営業時間:10:00~21:00
所在地:大阪市北区梅田1 大阪駅前ダイヤモンド地下街2号-6070
TEL:06-6346-3977
e-mail:diamor@compal.co.jp
URL:http://www.compal.co.jp

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

コンパルが「オンライン相談」サービスを開始のリリースについて考察

と、上記のようなオンライン相談を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

オンライン相談の概要と目的

今回のリリースではコンパルの中でも「コンパルディアモール店」のみのオンライン相談対応ということで、テスト的な要素もあるんかなと思います。

使用するツールはZoomで事前予約後に時間を合わせてオンラインの打合せを開始という流れ。具体的なオンライン相談の接客内容や時間については書かれていないのでわからないですが、ヒアリングから結婚式場の紹介まではするんじゃないかなと思います。

結婚式場のオンライン接客と比べるとゴールが式場見学予約となるので、ゴールまで持っていきやすいという理由もあると思います。

オンライン接客は必須の流れに

これまで結婚式場だけでなくゼクシィやハナユメなどの媒体、ゼクシィなびなどのエージェントでもオンライン接客を導入しています。

使用するツールもZoomやSkype、LINEなど様々でまだオペレーションが確立されたとは言い難いですが、ユーザー側も仕事で使う機会が増えてきているということもありオンラインを希望する人は増えてきている印象ではあります。

今回リリースを出したコンパルのような歴史の長い会社でも導入し始めているので、これからはオンラインがあるからメリットがあるというより、オンライン対応をしていないことがリスクと言われる状態になると思います。

 

コンパルが「オンライン相談」サービスを開始のリリースについてまとめ

どこもオンラインですね。まずはオンライン対応していることが必須条件、で次にオンライン接客の中でどこまで顧客体験を向上させられるかが十分条件、となる時代も近そうです。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事