更新日 2020年02月19日

【プレスリリース考察】『最高のプロポーズ』 ベストブライダルグループ 全ての結婚式場で受注開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、2/14に出た「神聖なチャペルを特別貸し切り!プロポーズプロデューサーが全面サポートする『最高のプロポーズ』ベストブライダルグループ全ての結婚式場で受注開始」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社ツカダ・グローバルホールディング
配信日時 2020年2月14日 18時18分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000568.000004975.html
タイトル 神聖なチャペルを特別貸し切り!プロポーズプロデューサーが全面サポートする『最高のプロポーズ』ベストブライダルグループ全ての結婚式場で受注開始

「たくさんの、LOVEを届けよう。」をブランドスローガンに掲げる株式会社ベストブライダルでは、ブライダルを専門に手がけ培ってきたプロデュースノウハウを生かし、専任のプロポーズプロデューサーがお打ち合わせから当日まで全面サポートする『最高のプロポーズ』プランを、2013年より一部の結婚式場にて販売。2019年には約150組をプロデュースし、多くの幸せの瞬間に立ち会ってまいりました。
このたび会社創業25周年を記念し、2020年2月14日(金)より、運営する全てのゲストハウスウエディング会場21店舗にて受注をスタート。さらに近年要望が高まりつつある、おふたりの大切なご友人がプロポーズを盛り上げる「ご友人とシェアプラン」、まるでお城のような外観の大聖堂でプリンセスをイメージした「シンデレラプラン」を一部会場にて販売いたします。
一般開放をしておらず、通常は結婚式でしか入ることのできない「チャペル」という神聖なロケーション、素敵なお食事はもちろん、女性スタッフが多い当社ならではの「女性に嬉しいサプライズ演出」は、ホワイトデーのサプライズプロポーズにもおすすめです。
専任のプロポーズプロデューサーが一生に一度の想い出に残るプロポーズをプロデュースいたします。
■最高のプロポーズ 公式ホームページ【https://www.bestbridal.co.jp/propose/
■最高のプロポーズ(体験者レポート) 公式Instagram【https://www.instagram.com/best.propose/
≪『最高のプロポーズ』概要≫
販売開始日:2020年2月14日(金)
販売価格:30,000円~ ※会場により価格が異なります。詳細は公式ホームページをご参照ください。
販売会場:ベストブライダルが運営する全国のゲストハウスウエディング会場
・青山 セントグレース大聖堂(東京)
・東京 アフロディテ(東京)
・白金 アートグレイスクラブ(東京)
・アプローズスクエアTOKYO(東京)
・赤坂 アプローズスクエア迎賓館(東京)
・横浜 アートグレイス ポートサイドヴィラ(神奈川)
・伊勢山ヒルズ(神奈川)
・千葉 セントグレース ヴィラ(千葉)
・アートグレイス ウエディングコースト 東京ベイ(千葉)
・大宮 アートグレイス ウエディングシャトー(埼玉)
・大宮璃宮(埼玉)
・仙台 アートグレイス ウエディングフォレスト(宮城)
・アプローズスクエア NAGOYA(愛知)
・セントグレース大聖堂 the Garden(愛知)
・星ヶ丘 アートグレイスクラブ(愛知)
・ストリングスホテル 名古屋(愛知)
・ストリングスホテル 八事 NAGOYA(愛知)
・アートグレイス ウエディングヒルズ(京都)
・大阪 アートグレイス ウエディングコースト(大阪)
・心斎橋 セントグレースヴィラ(大阪)
・アートグレイス ネクスト 芦屋(兵庫)
ステンドグラスが美しい大聖堂、夜景や水平線が一望できるチャペル、緑に囲まれた自然あふれるチャペルなど、多彩なロケーションをご用意しております。
≪プロポーズプラン一例≫
販売会場詳細は公式ホームページをご参照ください。そのほかにも多彩なプラン・オプションをご用意しております。
■スタンダードプラン ~貸し切りチャペルでプロポーズできるスタンダードなプラン~
普段は結婚式でしか入ることのできない神聖なチャペルを、おふたりのために贅沢に貸し切りでご利用いただけます。
内容:・チャペル使用料金
料金:30,000円(税・サービス料込)
■チャペルdeプロポーズ【ベーシックプラン】 ~レストランでディナーの後、チャペルでサプライズプロポーズを~
レストランで専用のプロポーズディナーをご堪能後、神聖なチャペルをおふたりのために贅沢に貸し切りでご利用いただける一番人気のプラン。プロのカメラマンが憧れのチャペルでアニバーサリーフォトを撮影。
内容:
・プロポーズディナー(2名様分)
・プロポーズケーキ(2名様分)
・シャンパンボトル1本
・プロポーズフラワー
・チャペル内音響
・チャペル内キャンドル演出
・アニバーサリーフォト
料金: 98,000円(税・サービス料込)
■チャペルdeプロポーズ【ご友人とシェアプラン】 ~大切なご友人に見守られながらプロポーズ~
ふたりきりでディナーをお召し上がりいただいた後、チャペルへ進むとご友人がサプライズ登場!19世紀前半のヨーロッパに由来するセレモニー「ダーズンローズ」(12本のバラ)には、結婚生活に大切なメッセージが込められています。
内容:
・プロポーズディナー(2名様分)
・プロポーズケーキ(6名様分)
・シャンパンボトル1本
・チャペル内音響
・チャペル内キャンドル演出
・バラの花 12本(生花)
・アニバーサリーフォト
料金:150,000円(税・サービス料込)
■チャペルdeプロポーズ【シンデレラプラン】 ~お城のような大聖堂で、魔法に掛けれられたお姫様にプロポーズ~
永遠の憧れ・シンデレラをイメージしたプロポーズプラン。女性はチャペルの前室でアクセサリーをつけ、“魔法に掛けられて”チャペル内へとお進みいただきます。「あなただけに尽くす」「約束を守る」という意味を持つ21本の白い薔薇の花束でロマンティックなプロポーズを。
内容:
・プロポーズディナー(2名様分)
・プロポーズケーキ(2名様分)
・シャンパンボトル1本
・チャペル内音響
・チャペル内キャンドル演出
・21本の白バラの花束
・レンタルアクセサリー(ネックレス・ティアラ・イヤリング)
・アニバーサリーフォト
料金:150,000円(税・サービス料込)
—ここまでリリースから抜粋—
会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。
 

『最高のプロポーズ』ベストブライダルグループ全ての結婚式場で受注開始のリリースについて考察

と、上記のような販売を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

プロポーズプランの販売目的

考えられる目的は

  • プロポーズプランとしての収益獲得
  • プロポーズ後の自社会場の婚礼受注

この2つあると思うのですが、仮にプロポーズプランの平均単価が10万円、2019年度実績150組から全店受注開始で2倍の300組になったとして、年間売り上げは3,000万円です。今のツカダグローバル(のベストブライダル)の売上規模からすると業績に大きく貢献するとは言えないと思います(施行換算で年間7組~8組程度)。
一方、もしこのプロポーズプランを利用した人がそのままその会場に申し込む確率が80%とかだとすると、300組(プロポーズ)×80%=240組(受注)、240組×400万円=約10億円、という規模になり、これはとんでもない集客装置の1つになると思います。このKPIの実績がどれくらいかがわからないので想像の域を出ないのですが、おそらくプロポーズプラン単体で儲けようと思って全店受注開始という判断には至らないと思うので、それなりの数字(50%くらいはありそう)が実績として出ているのだと思います。

どこの会場でもできるのか??

これだけ書くと、どの式場でも婚礼集客につながるからやればいいじゃないか!となりそうなのですが、これたぶん集客難易度が相当高いと思います。
ベストブライダルがどのように集客しているのかはわからないですが、まだプロポーズの段階の人は結婚式場のホームページなど見ないので、ホームページ上に告知を掲載してもターゲットの流入はほぼ見込めないですし、ホームページに来訪する人はすでにプロポーズは済んでいるはずです。広告を使って集めるとなるとコストがかかって見合わなくなるでしょうし…、なのでどうやって集客しているのか聞いてみたいものです。
となると、個人的にはプロポーズに関するオウンドメディアを立ち上げて、そこでプロポーズに悩むユーザーを集客し、そこからプロポーズできる結婚式場とプランへの誘導をする、というサイト(サービス)にしてしまうのが実は最適なのでは?と思っています。

  • サイト来訪者数×プロポーズプラン申込率=プロポーズプラン受注数
  • プロポーズプラン受注数×成功報酬=売上

こんなモデルです。ベストブライダルくらいの規模があれば単独で運営しても成り立つでしょうが、中小規模の会場が同じようにやっても工数負けすると思うので、そういったプロポーズプラットフォームみたいなのがあってもいいかもしれません。ただ、プロポーズ関連のSEOのデータなどを見ていないので難易度は不明ですが…。誰かやらないですかね?プロポーズ後の送客KPIにある程度実績としての確証があるなら事業として儲かると思います。
 

『最高のプロポーズ』ベストブライダルグループ全ての結婚式場で受注開始のリリースについてまとめ

ベストブライダルがプロポーズプランを販売していることは前から知っていたのですが、このタイミングでドライブをかけるということは一定プロポーズ後のKPIにめどが立ったということでしょう。今後全店で受注開始となるわけですが、絵面的にはセントグレースだから映える、という要素もあるんじゃないかなと思うので、受付会場を増やして事業が伸びるかどうかはどうなんでしょうね…。
 
おわり
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事