更新日 2020年09月01日

【プレスリリース考察】ベストブライダルから「オンラインウエディング」新プランが誕生

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/26に出た「県を跨ぐ移動が不安な方必見!メイン会場とサテライト会場を中継で繋いで結婚式の一体感を演出する「オンラインウエディング」新プラン誕生」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社ベストブライダル
配信日時 2020年8月26日 16時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000645.000004975.html
タイトル 県を跨ぐ移動が不安な方必見!メイン会場とサテライト会場を中継で繋いで結婚式の一体感を演出する「オンラインウエディング」新プラン誕生

株式会社ベストブライダルでは、“結婚式”というお集まりの場を提供するゲストハウスウエディングのリーディングカンパニーとして、withコロナの時代でも“結婚式に参加する全員で幸せを共有いただける、安心・安全なウエディング”をご提供する為、2020年6月に4つの新しい結婚式スタイル『Best Style Wedding』を考案。感染症対策に配慮しつつも、結婚式に参加する全員でお楽しみいただきながら一体感を生み出し、想い出に残る感動の一日を演出してまいりました。

県を跨ぐ移動自粛などを受けて、お問い合わせが増加している「オンラインウエディング」に、このたび新プランが誕生。遠方ゲストをお招きできない場合に、ご自宅の最寄りの結婚式場(東京・横浜・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知・宮城の当社会場:サテライト会場)にお越しいただき、新郎新婦がいるメイン会場とオンライン中継で繋ぎます。メイン・サテライトそれぞれの会場で、同じタイミングでお料理のご提供や演出をお楽しみいただける、全国各地に結婚式場を展開するベストブライダルグループだからこそ実現する新しいオンラインウエディングです。

  • 「オンラインウエディング」新プラン概要 -メイン会場とサテライト会場をオンライン中継で繋ぐ-

遠方ゲストをお招きできない場合に、ご自宅の最寄りの結婚式場(東京・横浜・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知・宮城の当社会場:サテライト会場)よりご参加いただけます。新郎新婦がいるメイン会場とオンライン中継で繋ぎ、同じタイミングでお料理のご提供や演出をお楽しみいただけます。
◆対象者:2020年8月~2021年12月末に結婚式を実施される方
◆本プランに含まれるもの
【メイン会場】
挙式/貸切会場使用料/メイクルーム/親族控室使用料/フレンチフルコース/フリードリンク/乾杯酒/ウエディングケーキ/ウエディングドレス・カラードレス・タキシード/ブーケ・ブートニア/ヘアメイク(リハーサルメイク・アテンド)/チャペル装花/会場装花/司会/スナップ写真データ/音響使用料/オンライン機材費/引出物・引菓子/招待状/エンドロールムービー/消費税10%/サービス料12%
【サテライト会場】
フレンチフルコース/フリードリンク/乾杯酒/会場装花/オンライン機材費/引出物・引菓子/消費税10%/サービス料12%
◆価格 60名 3,136,704円~ ※会場により価格が異なります
◆対象者:2020年8月~2021年12月末に結婚式を実施される方
◆対象会場:ベストブライダルが運営する全国のゲストハウスウエディング会場およびホテル
・青山 セントグレース大聖堂(東京)
https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/stgrace_aoyama/
・東京 アフロディテ(東京)
https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/afrodite_nihonbashi/
・白金 アートグレイスクラブ(東京)
https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/artgrace_shirogane/
・アプローズスクエアTOKYO(東京)
https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/applause_ichigaya/
・赤坂 アプローズスクエア迎賓館(東京)
https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/applause_akasaka/
・横浜 アートグレイス ポートサイドヴィラ(神奈川)
https://www.bestbridal.co.jp/yokohama/artgrace_yokohama/
・伊勢山ヒルズ(神奈川)
https://www.bestbridal.co.jp/yokohama/iseyama-hills/
・千葉 セントグレース ヴィラ(千葉)
https://www.bestbridal.co.jp/chiba/stgrace_chiba/
・アートグレイス ウエディングコースト 東京ベイ(千葉)
https://www.bestbridal.co.jp/chiba/artgrace_shinura/
・大宮 アートグレイス ウエディングシャトー(埼玉)
https://www.bestbridal.co.jp/saitama/artgrace_chateaux_omiya/
・大宮璃宮(埼玉)
https://www.bestbridal.co.jp/saitama/rikyu_omiya/
・仙台 アートグレイス ウエディングフォレスト(宮城)
https://www.bestbridal.co.jp/sendai/artgrace_are_sendai/
・アプローズスクエア NAGOYA(愛知)
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/applause_marunouchi/
・セントグレース大聖堂 the Garden(愛知)
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/stgrace_nagoyaminato/
・星ヶ丘 アートグレイスクラブ(愛知)
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/artgrace_hoshigaoka/
・ストリングスホテル 名古屋(愛知)
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/strings-nagoya/
・ストリングスホテル 八事 NAGOYA(愛知)
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/swinston_yagoto/
・アートグレイス ウエディングヒルズ(京都)
https://www.bestbridal.co.jp/kyoto/artgrace_kyoto/
・大阪 アートグレイス ウエディングコースト(大阪)
https://www.bestbridal.co.jp/osaka/artgrace_osaka/
・心斎橋 セントグレースヴィラ(大阪)
https://www.bestbridal.co.jp/osaka/stgrace_shinsaibashi/
◆お問合せ:該当会場に直接ご連絡ください

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ベストブライダルの「オンラインウエディング」新プランのリリースについて考察

と、上記のような新プランを販売開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

新プランの概要と目的

本会場(新郎新婦が挙式・披露宴をする会場)と同時進行でサテライト会場でも進行する、というプラン。オンラインでの会場中継接続とオフラインの融合したプラン、といった感じでしょうか。

これまでオフラインで少人数の挙式・会食の開催+オンラインライブ配信のプランはありましたが、オフライン同時開催のプランは初めて見ました。

おそらく狙いは単価アップだと思います。

  • 家族のみだと人数が少ないので単価が上がらない
  • オンラインで中継しても料理などのコンテンツを提供できないので施行枠を使う割に単価が上がらないand高い価格設定にすると受注出来ない

ここまでの半年の試行錯誤から作られたプランじゃないかなぁと。個人の予想ですが…。

オフライン同時開催についての所感

攻めたなぁ…っていうのが率直な感想ですね。裏側のオペレーションがどうなっているかはわからないですが、

  • 施行枠の管理オペレーションの煩雑化
  • 施行枠稼働率の圧迫
  • 会場間の受注情報の共有フローの確率
  • 招待状などの会場間クロス発注

など、少し考えただけでもいろいろと準備しなければいけないことが多そうです。もちろん受注出来ればそれだけのリターンがありますし、二部制の開催と比較すると原価がかからない分利益率も高いのですが、表に出てこない見えない工数を吸収しきれるかどうかがカギになりそうだなと思います。

あと、1顧客につき何会場まで同時開催可能なのかも気になるところです。

 

ベストブライダルの「オンラインウエディング」新プランのリリースについてまとめ

いろんなプランや企画が出てきていますが、最近だと一番驚きました。オペレーション回るのかなぁ(当日も準備も)、というのが個人的には一番気になるところですが、2021年12月までとかなり期間は長いのでどういう結果になるのか楽しみです。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事