更新日 2020年08月24日

【プレスリリース考察】ベストブライダルが新ブランド『NEXT WEDDING(ネクストウエディング)』をスタート

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/11に出た「50名150万円~のお得な価格で、高品質な“理想の結婚式”を叶える!必要なアイテムがすべて揃った、ゲストハウスウエディングの新ブランド『NEXT WEDDING(ネクストウエディング)』誕生」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社ベストブライダル
配信日時 2020年8月11日 17時59分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000634.000004975.html
タイトル 50名150万円~のお得な価格で、高品質な“理想の結婚式”を叶える!必要なアイテムがすべて揃った、ゲストハウスウエディングの新ブランド『NEXT WEDDING(ネクストウエディング)』誕生

株式会社ベストブライダルでは、ブランドスローガン「たくさんの、LOVEを届けよう。」のもと、「セントグレース」「アートグレイス」「アプローズスクエア」などの高品質なゲストハウスウエディング会場を全国に展開してまいりました。このたび、ゲストハウスウエディングのリーディングカンパニーであるベストブライダルがプロデュースする新ブランドとして、50名150万円からというお得な価格で結婚式を叶える新ウエディングブランド『NEXT WEDDING(ネクストウエディング)』の受注をスタートいたしました。
■ NEXT WEDDING公式ホームページ :  https://www.bestbridal.co.jp/lp/nextwedding/
■ イメージ映像: https://youtu.be/r9SPVnW5K6I
https://youtu.be/kigBUwTVQ4s

『NEXT WEDDING(ネクストウエディング)』 では、50名150万円からというお得な価格ながら、挙式、貸切邸宅でのパーティ、フルコース料理、ドリンクなど、ウエディングに必要なアイテムすべてが揃います。さらに基本プランにプラスして、世界にひとつのオリジナルメニューを創る、ドレスやフラワーを豪華にするなど、こだわりたいところだけ個別にグレードアップが可能。アレンジの幅が広いので、こだわり派のご新郎ご新婦にもおすすめです。

結婚式の会場は、荘厳な大聖堂や開放的なガーデン付の貸切邸宅など、ベストブライダルがプロデュースする上質な空間。高クオリティの結婚式がお得に叶います。

また2020年8月15日(土)~10月31日(土)の土日祝限定で、ご自宅からのオンライン参加も可能なブライダルフェアを開催。会場にご来館いただいた方には、2万円相当の豪華コース料理のご試食もプレゼントいたします。
※ブライダルフェアの内容は日時によって異なる場合がございます。詳細は会場にお問い合わせください。

  • 『NEXT WEDDING』概要

価格: 50名 150万円
内容: フルコース料理・フリードリンク(ウェルカムドリンク含む)・ウエディングケーキ・チャペルキリスト挙式・衣裳(ドレス1着・タキシード1着)・衣裳小物・ブーケ・ブートニア・装花メインテーブル・装花ゲストテーブル・新婦ヘアメイク(1点)・アテンド(介添人)・サービス料(12%)・会場使用料・親族控え室・ブライズルーム・プロ司会者・音響照明・プロジェクタースクリーン・スナップ写真撮影(200カット)・エンドロール(挙式まで)・招待状・引出物・引菓子・ギフトバッグ・消費税(10%)
対象会場:
・NEXT WEDDING MINATOMIRAI
(TEL.045-271-7197/ADDRESS.〒220-0031神奈川県横浜市西区宮崎町58-3)
・NEXT WEDDING TOKYO BAY
(TEL.047-316-668/ADDRESS.〒279-0014千葉県浦安市明海5-8-2)
・NEXT WEDDING OMIYA
(TEL.048-615-0021/ADDRESS.〒331-0813埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-7)
・NEXT WEDDING 名駅
(TEL.052-589-6126/ADDRESS.〒453-0872愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7)
URL:https://www.bestbridal.co.jp/lp/nextwedding/
※「NEXT WEDDING」内容詳細や資料請求、会場見学のご予約は公式ホームページより承ります。

  • 『NEXT WEDDING』ブライダルフェア概要

新ブランド体験ブライダルフェアを開催。ご自宅からのオンライン相談も可能です。
対象者:2021年8月までに結婚式を実施される方
開催日:2020年8月15日(土)~10月31日(土)の土日祝日
内容:模擬挙式/模擬披露宴/相談会/試食会(2万円相当の豪華料理2名分)/会場コーディネート/料理・引き出物などの展示
※内容は日時によって異なる場合がございます。詳細は会場にお問い合わせください。
ご予約:https://www.bestbridal.co.jp/lp/nextwedding/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ベストブライダルの新ブランドスタートのリリースについて考察

と、上記のような新ブランドをスタートします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

新ブランドサービスの概要と目的

いわゆる少人数結婚式をパッケージ化したサービスで、昨今の結婚式の少人数化の背景からつくられた新ブランドだと思います。とはいえここ最近のtwitterなどの開催報告を見ていると50名はけっこう多いなぁという印象ではあります。10名とかが多い気がしますね。

オンラインも可能なブライダルフェアは開催期限があるのですが、「NEXT WEDDING」の提供自体はここでは期限が明記されていないので、既にグループで運営している家族挙式や楽婚などと並列で運営していくことも視野に入れているのかなと思います。

となると、家族挙式は30名未満の層をターゲットとしているサービスなので、そことのカニバリを防ぐための50名設定なのかもしれませんね。

ブランド展開する際のポイント

今回の新ブランド展開のように会場集客とは別にプロデュースサービス等を経由する集客ルートを構築する際に注意したいのは、既存の会場成約済み顧客への影響です。

例えばベストブライダルが運営している会場で通常の式場ブライダルフェア経由で申込されている方は、おそらく50名で300万超えの方も多いと思います。

もし成約済みの方がこの新ブランドを知り、同じ会場で同じ時期なのにお値段半額、ということを知れば何かしらトラブルになる可能性も出てくるでしょうし、サービスの乗り換えを希望する人も出てくると思います。

契約時の約款ではキャンセル料などを支払うことになると思うのですが(そうしないと単価が落ちるので)、お互いにもやもやすることになりそうです。

例えばNEXT WEDDINGのサービスサイトでは会場名が明記されておらず「NEXT WEDDING MINATOMIRAI」と表記されています。これは具体的な会場名を検索した際の検索結果画面にこのページを表示させないためです。

このように、新ブランドや新サービス(特に通常ルートの結婚式よりも格安になる場合)を立ち上げる際は、メインルートとの棲み分けは特に注意するようにしましょう。

 

ベストブライダルが新ブランドをスタートのリリースについてまとめ

先日のアニヴェルセルの新プランに続き、大手結婚式場も少人数帯のサービス開発に力を入れてきていますね。しばらく今のマーケットトレンドは続くと思いますが、2年後くらいにどうなっているかは正直想像がつきません。今のサービス開発が今後につながるような設計をできるかどうかが分かれ目になりそうです。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事