更新日 2020年09月16日

【プレスリリース考察】ベストブライダルが内祝いギフトセット「お家で結婚式」を開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、9/11に出た「真空パックのお料理とドリンク、フラワーアレンジメント、引出物をご自宅にお届け!内祝いギフトセット「お家で結婚式」」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社ベストブライダル
配信日時 2020年9月11日 14時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000665.000004975.html
タイトル 真空パックのお料理とドリンク、フラワーアレンジメント、引出物をご自宅にお届け!内祝いギフトセット「お家で結婚式」

株式会社ベストブライダルでは、“結婚式”というお集まりの場を提供するゲストハウスウエディングのリーディングカンパニーとして、withコロナの時代でも“結婚式に参加する全員で幸せを共有いただける、安心・安全なウエディング”をご提供する為、感染症対策に配慮しつつも、結婚式に参加する全員でお楽しみいただきながら一体感を生み出し、想い出に残る感動の一日を演出してまいりました。
このたび、諸事情により結婚式の欠席を余儀なくされたゲストへお贈りする新しいスタイルの内祝いギフトセット「お家で結婚式」が誕生。真空パックのお料理とドリンク、フラワーアレンジメント、引出物をご自宅にお届けいたします。

■内祝いとは
現在はお祝いをいただいた方へのお返しとして渡すことが主流となっている「内祝い」は、本来は、贈り手側のお祝い事の記念としてお世話になった方々へ贈るものと言われています。
結婚式の欠席を余儀なくされてしまったゲストに贈る内祝いギフトセット「お家で結婚式」は、結婚のご報告とともに、これまでの感謝の気持ちをのせて、結婚式の雰囲気をご自宅で感じながら楽しくお過ごしいただけます。

■オンラインウエディングでの贈り物としても最適
ご自宅からオンラインウエディング参加のゲストに対しては、お料理は結婚式の2日前に、ドリンク・フラワーアレンジメント・引出物は挙式の10日前~1週間前にご自宅へ宅配でお届けいたします。
披露宴の時間に合わせて料理の温めとドリンクを用意し、フラワーアレンジメントをテーブルに飾ると、自宅にいながらも披露宴会場の雰囲気を十分に味わいながら、オンラインウエディングにご参加いただけます。
※ベストブライダルグループ「オンラインウエディング」新プランはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000645.000004975.html 

内祝いギフトセット「お家で結婚式」商品概要

◆対象者: 2020年10月以降に結婚式を実施される方
◆価格: 華コース37,800円/幸コース32,400円/結コース27,000円(価格はすべて消費税込)
◆内容:
①料理(真空パック/全コース共通) ※季節や仕入れ状況に応じて変更となる可能性があります。
・テリーヌ
・牛ほほ肉とモリーユ茸の赤ワイン煮込み トリュフの香りと共に
・旬野菜・ポテトピュレ
・甲殻類のビスクスープ
・ナチュラルブレッド
②ドリンク(全コース共通)
・モエ・エ・シャンドン200ml
・エビスプレミアムビール350ml
・山形の恵みプレミアムデザートジュース160ml×4缶
③装花
各コース1種類のアレンジメントフラワーをご用意。
色味は白グリーン系・ピンク系・黄色オレンジ系よりセレクト
④引出物
各コースシャンパングラスやお皿セットなど12種類より1つをセレクト
◆対象会場:
・青山セントグレース大聖堂(東京)
https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/stgrace_aoyama/
・白金 アートグレイスクラブ(東京)
https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/artgrace_shirogane/
・伊勢山ヒルズ(神奈川)
https://www.bestbridal.co.jp/yokohama/iseyama-hills/
・アートグレイス ウエディングコースト 東京ベイ(千葉)
https://www.bestbridal.co.jp/chiba/artgrace_shinura/
・大宮 アートグレイス ウエディングシャトー(埼玉)
https://www.bestbridal.co.jp/saitama/artgrace_chateaux_omiya/
・大宮璃宮(埼玉)
https://www.bestbridal.co.jp/saitama/rikyu_omiya/
・ストリングスホテル 名古屋(愛知)
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/strings-nagoya/
・ストリングスホテル 八事 NAGOYA(愛知)
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/swinston_yagoto/
・大阪 アートグレイス ウエディングコースト(大阪)
https://www.bestbridal.co.jp/osaka/artgrace_osaka/
※上記以外のベストブライダルグループの結婚式場では、「ドリンク」「装花」「引出物」のみのコースを販売いたします
◆お問合せ:該当会場に直接ご連絡ください

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ベストブライダルの内祝いギフトセット「お家で結婚式」開始のリリースについて考察

と、上記のようなギフトセットの販売を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

ギフトセットの概要と目的

商品概要はリリースにある通りです。内祝いギフトセットではあるものの、オンラインウェディングを開催する場合は事前にゲスト宅に郵送しておいて同じ時間に同じ食事を楽しむという利用の方法もあるようです。

ただ、これ売れるんですかね…。一般的な内祝いの相場は1万円~1.5万円程度と言われているので、それと比べると2倍以上の価格となります。もちろん、内容は一般のものと比べると充実しているとは思いますが、1組当たりの発注数をどの程度で見込んでいるのか、全体の施行組数の中のどれくらいの受注率を見込んでいるのかとかは気になりますね。

これからの商品開発の考え方

今に限った話ではないでが、新商品や新サービスを開発する際の視点としては

  1. ユーザーニーズがあるから作る
  2. 自社のリソースを有効活用するために作る

この2つがあります。最近の少人数向けウェディングプランやオンラインウェディングのようなサービスは前者、2部制ウェディングは1と2の両方(余った施行枠を有効活用するという観点)だと言えます。

一般的には1の移転で考え始めることが多いですが、式場運営企業の場合は結婚式をする人がいようといまいと人件費と会場維持費はかかります。つまり人と会場を常に抱えている状態なので、これをいかに有効活用させるかという視点も一方で必要になります(経営層の人は特に)。

状況的に先行きがかなり不透明ですがその間もコストはかかるので、2の視点でも新商品開発に取り組むことを意識してみてはいかがかなと思います。

 

ベストブライダルの内祝いギフトセット「お家で結婚式」開始のリリースについてまとめ

最近ベストブライダルのリリース増えてきましたね。規模も大きい会社なので新商品や新サービス開発でもスケールメリットを出せるのは他社に対して強みだと思うので、自分も勉強になります。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事