更新日 2020年06月02日

【プレスリリース考察】atarayo weddingzがデリバリー&ケータリングサービスをスタート

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、5/31に出た「【新しいお祝いのカタチ】エンゲージメントフォトやフォトウェディングを彩るデリバリー&ケータリングサービス「お祝いケータリング」登場|atarayo weddingz(あたらよウェディングス)」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 atarayo weddingz合同会社
配信日時 2020年5月31日 19時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000056581.html
タイトル 【新しいお祝いのカタチ】エンゲージメントフォトやフォトウェディングを彩るデリバリー&ケータリングサービス「お祝いケータリング」登場|atarayo weddingz(あたらよウェディングス)

結婚式プランニングサロン「atarayo weddingz」を運営するatarayo weddingz合同会社は、新しい生活様式下でも安心してお祝いのひとときを過ごしていただきたい。そんな想いから現在いくつかのプロダクトを企画しております。その第一弾といたしまして、愛知・岐阜・三重の東海三県を対象としたデリバリー&ケータリングサービス「お祝いケータリング」を2020年6月1日よりスタートいたします。

「お祝いケータリング」Webページ /// https://www.atarayo-weddingz.com/catering

■プロダクトストーリー
新郎新婦を中心とした結婚したことや結婚相手を周囲にお披露目する「披露の場」から、新郎新婦とともにゲストへの視点が広がり、「感謝を伝える場」「人生を振り返り、再認識する場」という意味合いが強くなりつつあります。また、「結婚式はやるべきもの」から「実施するか選択するもの」に変化し、形式よりも「ふたりらしさ」が重視されるようになりました。感謝や人生を振り返る手法も一組一組異なりを見せ、結婚式のスタイルもバリエーションが広がってきたと考えています。
そして、この度の新型コロナウィルスの影響により新しい生活様式が発表され、結婚式そのものの在り方も大きく変わろうとしているように感じています。
多くのカップルの結婚式をプロデュースしてきた私たちは、結婚式が持つ大きな価値を知っています。積み重ねてきた日々のなかにおふたりの想いやストーリーがあり、ヒアリングをしながら、言語化することでおふたりの大切にしたいこと、本質に向き合うことができることを知っています。それは、どれだけ小さなコミュニティになり、コミュ二ティごとの開催になったとしても変わらないこと。新しい感謝や想いを伝える機会を生み出していきたいと第一弾「お祝いケータリング」を企画いたしました。

■コンセプト
思い入れのある一日を特別なものに
一度きりかもしれないその瞬間を
「食」をとおして印象的で豊かな時間にしたい

Cuisine
ハーブやエディブルフラワーを使い、季節に合わせた食材を使用し、華やかにそして香り豊かに五感で愉しめるお料理をお届けいたします。

Bouquet
花があるだけで、いつもの空間もパッと華やぐ。特別な日の演出のひとつとして、お食事とともにお届けいたします。​花瓶などのご用意がなくてもすぐに飾っていただけるボックスタイプのアレンジメントです。

Cake
エディブルフラワーでアレンジしたケーキをご用意。ご希望に合わせて、サイズ変更、メッセージをお入れいたします。

Table setting
お料理が並ぶテーブルをキャンバスに、ひとつの作品を作り上げるように、世界観のあるテーブルコーディネートをお届けいたします。(新型コロナウィルス対策といたしまして、マスク・マウスシールド着用、手指消毒、グローブ着用を徹底いたします。)

■Plan
エンゲージメントフォトプランやフォトウェディング、挙式&フォトウェディングプランに組み合わせてご利用いただけます。
<組み合わせ例>
#1 フォトウェディングお祝いデリバリープラン
フォトウェディングの余韻を味わいながら自宅で特別感あるディナータイムを
¥135,000 + tax.
#2 フォトウェディング+家族式 お祝いケータリングプラン
想いを伝え合い、誓い合う挙式と結婚写真をおふたりの好きな場所で
新居にお招きして、お祝いケータリングでおもてなし
¥366,800 + tax.
#3 エンゲージメントフォトと組み合わせたデリバリープランも
¥50,000 + tax.
撮影(類似カットなし・撮影時間1時間)、DVD納品
お祝いBOX(2名様)、卓上フラワーボックス、ケーキ12cm、配達料金(愛知県内)
※岐阜県、三重県の配達料金は追加3,000円頂戴いたします。

■ キャンペーン
atarayo weddingzのフォトウェディングプランをご利用の先着3組のお客様に「お祝いケータリング」デリバリープランをプレゼントさせていただきます。
キャンペーン受付期間:2020年6月1日(月)11:00より受付スタート(定員になり次第募集を締め切らせていただきます。)
撮影対象期間:2020年6月22日(月)〜9月21日(月)※期間中の新型コロナウィルスによる撮影の延期はお客様、スタッフの感染防止を配慮し、柔軟に対応させていただきます。

【対象プラン】
● 洋装ロケーションプラン ¥115,000
● 和装ロケーションプラン ¥145,000
● 和洋装ロケーションプラン ¥220,000
● フォトウェディング&挙式プラン ¥320,000〜
■ お問い合わせ・ご予約方法
結婚式プランニングサロン「atarayo weddingz」
LINE@atarayo_weddingz「友だち追加」してメッセージをお送りいただくか、
もしくはホームページcontactよりご連絡をお待ちしております。
http://www.atarayo-weddingz.com

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

atarayo weddingzがデリバリー&ケータリングサービスをスタートのリリースについて考察

と、上記のようなサービスをスタートします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

サービスの概要と目的

自宅に料理、花、ケーキ、テーブルセットをケータリング+フォト撮影、というサービスで、コロナウイルスの営業が背景にはありそうですが、本質的に結婚式の価値とは?を考えて自宅でもできるコンテンツを企画設計して作られたサービスという印象です。

価格は他のオンラインウェディングやフォトウェディングサービスと比較すると若干高いかなぁと思うものの、自宅でできる手軽さ、コンテンツのクオリティ、フォトウェディングまで、という内容の充実度を考えると妥当なのかもしれません。

コロナウイルスの感染対策という点もそうですが、どこでどのような結婚式を挙げるかは自由である、という昨今のトレンドを考えると今後は自宅も1つの候補地として含まれていくのかもしれませんね。

ウェディングのスタイルの多様化と今後の課題

特にここ3か月くらいのリリースを見ていると、これからのウェディングの在り方の多様化が加速的に進んでいると感じます。

  1. ゲストハウスやホテル、レストラン、専門式場で挙式・披露宴を挙げる
  2. 国内・海外リゾート地で挙式を挙げる
  3. 家族のみ、親族のみで挙式と会食をする
  4. 2人だけで挙式をする
  5. 2人で写真だけを撮る(フォト婚)
  6. オンラインウェディングをする
  7. 自宅で結婚式を挙げる
  8. その他

ざっと思いつくだけでもこれだけあり、さらにこれの組み合わせ(挙式披露宴+ライブ配信・オンラインウェディング、リゾート挙式+国内披露宴、など)もあるとなると、かなりの数の選択肢が現時点でもあると言えます。課題はこれらの中から自分にとって最適なスタイルを新郎新婦が自分で選ぶことができるか、という点で、今後はここの需要が出て来るんじゃないかなと思います。

 

atarayo weddingzがデリバリー&ケータリングサービスをスタートのリリースについてまとめ

今回リリースされたサービスや先日の別の会社の宅婚式など、自宅でもできるウェディングサービスもいくつかできてきましたね。これまで事例としては自宅で結婚式というのも見たことありますが、サービスとして提供されるものは初めて見ました。これから結婚式場以外の場所にフォーカスしたサービスは増えてくるかもしれませんね。

 

おわり

 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事