【プレスリリース考察】アールイズ・ウエディング 人気3エリアNo.1チャペルが一斉リニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、11/15に出た「唯一無二のリゾートウエディングスタイル! アールイズ・ウエディング 人気3エリアNo.1チャペルが一斉リニューアル」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社グッドラック・コーポレーション
配信日時 2019年11月15日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000033223.html
タイトル 唯一無二のリゾートウエディングスタイル! アールイズ・ウエディング 人気3エリアNo.1チャペルが一斉リニューアル

【ハワイ】ワイキキで最も海に近いガーデンウエディングと絶景の場所で風・空間・お料理を楽しむパーティ
【沖縄】圧倒的スケールのウエディングリゾートと朝の光がふり注ぐガーデンウエディング
【グアム】待望のビーチフロントハウス誕生
ハワイ 2019年11月22日(金)、沖縄・グアム 11月29日(金) 予約開始

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・コーポレーションは、当社人気三大チャペル「ザ・モアナチャペル(ハワイ)」「ザ・ギノザリゾート 美らの教会(沖縄)」「ジュエル・バイ・ザ・シー(グアム)」をリニューアルオープンし、お客様の全ての期待を超えて叶えるウエディングを提案します。

今回、リニューアルオープンするそれぞれのチャペルには「アールイズ・ウエディングでしかできない風までも、思い出になるウエディング」を体現するロケーションや空間構成により新しい価値を創造し、それぞれにオンリーワンの“個性“を持たせたことが最大の特長です。新郎、新婦はもちろん、ゲストとのかけがえのない大切な時間を過ごしていただくのにピッタリな唯一無二の結婚式を具現化します。

2020年3月に10周年を迎えるハワイ「ザ・モアナチャペル」では、ハワイに『THE MOANA CHAPEL at Garden』が誕生。ワイキキのビーチフロントでガーデンウエディングが叶います。さらに、8階パーティ会場「ダイヤモンドヘッドスイート」では、ワイキキの海とダイヤモンドヘッドの絶景を一望できるハワイ最大級のラナイを使った”リゾートらしさ“と”結婚式らしさ“を一度に楽しめる『2 STYLE PARTY』が行えます。

沖縄東海岸側にある約1万坪の広大なウエディングリゾート ザ・ギノザリゾート「美らの教会」では、沖縄ではガーデンウエディングが挙げられるプランに加え、沖縄のシンボルツリーやフラワーをモチーフとしたパーティ会場につながる「風のガーデン」が誕生します。
そして、2018年より人気が再燃しているグアムウエディング。そのグアムウエディングを牽引する「ジュエル・バイ・ザ・シー」に待望のビーチフロントのパーティハウスが誕生します。
新しい“個性”をまとった各式場で、他ではできないウエディングを体験していただけます。

  • ハワイ「ザ・モアナチャペル」

《特長①》ワイキキで最も海に近いガーデンウエディング!『THE MOANA CHAPEL at Garden』

2010年3月にオープンし、2020年に10周年を迎える「ザ・モアナチャペル」は、ワイキキのファーストレディーと呼ばれ、ハワイ随一の名門「モアナ サーフライダー ウエスティン リゾート&スパ」内の人気会場。このワイキキで最も海に近く、心地よい海の風が流れる「ザ・モアナチャペル」のガーデンで、『THE MOANA CHAPEL at GARDEN』がはじまります。バージンロードは28mとハワイのチャペル・ガーデン挙式の中で最も長いバージンロードを誇ります。

ハワイ『THE MOANA CHAPEL at Garden』概要
予約開始日:2019年11月22日(金)/施行開始日:2020年7月1日(木)
住所:2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815(ザ・モアナチャペル前ガーデン)
対象挙式:8:00挙式、9:30挙式
収容人数(挙式):40名
収容人数(パーティ):9:30挙式 着席22名 *8:00挙式はパーティの設定はございません。
挙式可能日:1/1,1/2,12/31及びホテルの特別行事日を除く毎日
基本挙式代金:¥268,000(税込)
装飾オプション:次の2色よりカラースタイルをお選びいただけます。
①    ワイキキの海とモアナをイメージした「モアナブル—」
②    美しいモアナガーデンをイメージした「エレガントグリーン」
URL :  https://www.arluis.com/arluis-renewalchapel/  

《特長②》ハワイ随一のパーティルーム、ダイヤモンドヘッドで風・空間・お料理を楽しむ2STYLE PARTY!

モアナ サーフライダー内8階にある「ダイヤモンドヘッドスイート」は、ハワイウエディングの数ある会場の中でもワイキキビーチを目の前に、ダイヤモンドヘッドがバックに広がるハワイ屈指の場所。パーティは、広いラナイにて心地良い風の中、開放的な雰囲気で始まり、ウエルカムドリンクや前菜までをその景色とともにお楽しみいただきます。その後、ペントハウス風メインダイニングのバンケットルームでは、厳かな雰囲気の中、大切な方々に感謝の気持ちをお伝えする感動的な時間のきちんとしたウエディングパーティを行います。2つの異なるパーティスタイルを一度に楽しめる、贅沢な2STYLE PARTYです。

  • 沖縄・宜野座村 ザ・ギノザリゾート「美らの教会」

《特長①》美ら海の水平線をのぞむ絶景の高台で、朝の光がふり注ぐガーデンウエディング

朝日がのぼる沖縄東海岸に位置する、宜野座。その宜野座で、沖縄最大の敷地を誇るザ・ギノザリゾートの広さは約10,000坪。この広大な敷地内で一番見晴らしの良い水平線をのぞむ高台にガーデンウエディングが誕生します。目の前に広がる青い海、大きく高く頭上に広がる空、緑豊かな庭。この雄大な自然を満喫し、優雅で贅沢な一日をお過ごしいただくためのたくさんのシーンをご用意しました。

ザ・ギノザリゾート『美らの教会』ガーデンウエディング 概要
予約開始日:2019年11月29日(金) / 施行開始日:2020年9月1日(火)
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字惣慶1182
収容人数(挙式):40名
挙式可能日:1/1,1/2,12/31及びホテルの特別行事日を除く毎日
チャペル挙式:平日 ¥238,000(税込) / 土日 ¥288,000(税込)
ガーデン挙式:月曜日〜木曜日 9:00挙式限定  ¥288,000(税込)
URL :  https://www.arluis.com/arluis-renewalchapel/

《特長②》海からの心地よい風を感じる『風のガーデン』が誕生!

広いガーデンを持つザ・ギノザリゾート内のパーティ会場がリニューアル。心地良い海風に揺られるのは、沖縄を象徴する緑の木々や花たち。最高の景色の中で行うケーキカットは一生の思い出に。沖縄の雄大な自然、優しい自然がお二人の門出をお祝いしているかのように感じられる空間です。

  • グアム ジュエル・バイ・ザ・シー

リゾートとフォーマル、ふたつのスタイルを楽しめる! ビーチフロントハウスが誕生

グアムの海を一望できるビーチフロントのロケーションから“海辺の宝石箱”のような空間の「ジュエル・バイ・ザ・シー」。このジュエル・バイ・ザ・シーのグアム最新スポットとして、美しいグアムの海を一望できるビーチフロントハウスが誕生します。リゾートとフォーマルを楽しむ2STYLE PARTYで一生の思い出づくりを。

ジュエル・バイ・ザ・シー ビーチフロントハウス 概要
予約開始日:2019年11月29日(金)/施行開始日:2020年9月1日(火)
住所:1155 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
挙式対象時間:9:00挙式、12:30挙式、16:00挙式
着席人数:14名
挙式可能日:1/1,1/2,12/31及びホテルの特別行事日を除く毎日
基本挙式代金:平日 ¥248,000(税込) 土日 ¥268,000(税込)
URL :  https://www.arluis.com/arluis-renewalchapel/

—ここまでリリースから抜粋—

会場、運営会社については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

アールイズ・ウェディングのチャペルリニューアルのリリースについて考察

と、上記のようにチャペルをリニューアルしました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

結婚式場リニューアルの目的

アールイズ・ウェディングはリゾートウェディング専門の会社ですが、ハードのリニューアルする目的は国内の結婚式場と同じく

  • 集客の強化
  • 成約率の向上

この2つのKPIを改善することだと言えます。また、たまにリニューアル後に挙式料や会場使用料などの単価を上げるというのもありますが、組単価トータルで見れば上がるかどうか微妙なところなので、ここを主目的にしてリニューアルすることはほとんどないと思います。

今回のリニューアルの期待効果は?

リリースから読み取れる範囲で今回のリニューアル内容を見てみると、

  • ハワイはガーデンチャペルと会食会場が対象
  • 沖縄もガーデンチャペル
  • グアムはビーチフロントハウスを新設

個人的には、3つのエリアで同時にリニューアルするのはコスト的にも業績変動リスクの観点でも(リニューアルすると必ず伸びるわけではなく、失敗すると業績が悪化するリスクもある)勇気あるなと思ったのですが、内容的にはそこまで大幅な全面改装というわけではなさそうなので、追加投資でのオプショナルな期待効果を狙ったリニューアルなのかなと思います。

 

アールイズ・ウェディングのチャペルリニューアルのリリースについてまとめ

アールイズのリリースはたびたびこのブログでも取り上げていますが、テイクアンドギヴ・ニーズの決算説明資料を見ると今期は業績の回復と運営の土台固めを図っている最中のようです。TG店舗でのリゾ婚販売開始などと合わせ、とにかく手数を打って業績も保ちつつ内部のオペレーションも改善しているところと思いますので、今期末の決算説明時にどのような結果となるか気になるところです。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*