【プレスリリース考察】アールイズウェディングがガーデンフォトスタジオ『ふくぎの写真館』を2020年3月オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【プレスリリース考察】アールイズウェディングが沖縄にフォトスタジオをオープン_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/23に出た「エメラルドビーチの絶景に囲まれたチャペル「白の教会」のリニューアルに続きガーデンフォトスタジオ『ふくぎの写真館』が2020年3月誕生!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社グッドラック・コーポレーション
配信日時 2019年8月23日 11時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000033223.html
タイトル エメラルドビーチの絶景に囲まれたチャペル「白の教会」のリニューアルに続きガーデンフォトスタジオ『ふくぎの写真館』が2020年3月誕生!

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・コーポレーションは、今年1月にリニューアルした、幸せの木“ふくぎ”をモチーフにしたデザイナーズチャペル「白の教会」からほど近い備瀬エリアに、ガーデンフォトスタジオ『ふくぎの写真館』を2020年3月1日(日)にオープンいたします。白の教会での美ら海を背景にしたセレモニーやパーティ、ふくぎ並木やビーチでの撮影に写真館でのフォトジェニックな撮影が加わり、特別な日の想い出をより鮮やかに残します。結婚式にフォトスタジオでの撮影を組み込んだ、沖縄初のウエディングスタイルを提供いたします。

『ふくぎの写真館』は、約250坪の完全プライベート空間で、「旅・美・沖縄」の3つのテーマに沿った9つのフォト ジェニックなシーンをご用意しております。フラワーアートをバックにしたスタイリッシュなフォトや、沖縄らしい 琉球ガラスのキャンドルを使用したロマンチックなフォトなど、おふたりの特別な空間を演出・撮影いたします。
沖縄北部の本部町備瀬エリアは、白浜がまぶしいエメラルドビーチやフォトスポットとして人気のふくぎ並木など、 沖縄のなかでも“やんばる”と呼ばれる大自然にあふれた地域です。結婚式当日は、このエリアを巡り、フォトバリエーション豊かな撮影をお楽しみいただきます。

また、この先もずっとおふたりが寄り添えるように、スタジオのガーデンに毎年1本の“ふくぎ(福木=Happy Tree)”の記念樹を植樹いたします。“ふくぎの写真館”からはじまったおふたりの記憶が少しずつ増えていき、幸せの記念のたびに戻ってこられる思い出の場所になるようなウエディングスタイルを提供してまいります。

【ふくぎの写真館概要】

  • 名称   :ふくぎの写真館
  • 所在地  :沖縄県国頭郡本部町字備瀬備浜原439-2
  • 敷地面積 :約250坪
  • 発売開始日:2019年8月23日(金)
  • 施行開始日:2020年3月1日(日)
  • URL  :https://www.arluis.com/fair-cp/sro_fukugi/
    ※特設サイトは9月2日(月)公開予定

<ふくぎの写真館オープン記念キャンペーン>

  • 選べるフォト撮影とビーチフォトツアーをプレゼント!
  • 挙式申込期間:2019年8月23日(金)~10月31日(木)
  • 対象挙式:2020年3月1日(日)~6月30日(火)

家族の記念日を記録し続ける写真館

結婚式は、あたらしい家族のはじまり。
ここからはじまる物語が「いつの世までも幸せでありますように」
沖縄で受け継がれる伝統「ミンサー織り」の物語をもとに、私たちが写真館に込めた想いです。
そしてこの場所が、おふたりの家族にとっていつでも帰って来られる思い出の場所になるよう想いを込めています。
備瀬のふくぎ並木の中に隠れ家のように建つ“ふくぎの写真館”は、約250坪の敷地をもつ完全プライベート空間です。

「旅・美・沖縄」3つのシーンから紡ぐ、おふたりの始まりの記録
沖縄の伝統にまつわる、「いつ(五つ)の世(四)までも幸せに」にちなみ、「旅・美・沖縄」の3つのテーマに
沿った9つのフォトジェニックなシーンを提供いたします。

【旅】はじまりの一歩は福木の植樹から。スタジオにて、新しい日々へ思いを膨らませるおふたりの姿を、
さまざまなカットで撮影します。

【美】ご新婦様の美しさを際立たせることにこだわったシーン。窓に差し込む光やフラワーアートを効果的に絡め
フォトジェニックな姿を残します。

【沖縄】ゆったりした島時間を感じさせる背景やアイテムを取り入れて。穏やかさのなかで浮かぶおふたりの素の
笑顔を、自然な雰囲気で撮影します。

—ここまでリリースから抜粋—

白の教会の概要などについては、詳しくはリリースをご覧ください。

 

アールイズ・ウェディングのフォトスタジオオープンのリリースについて考察

と、上記のように新しいフォトスタジオをオープンします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

リゾートウェディングとフォトウェディングの相性

普通に良いですよね。リゾートウェディング最大手のワタベウェディングも本サイト上にフォトウェディングサービスのページもありますし、リゾートというカテゴリの中に、挙式とフォトが並列してあるようなイメージの方が近いかもしれませんね。フォト婚する→地元?沖縄?、よりも、沖縄で結婚式する→挙式?フォトだけ?というユーザー思考の方がありそうかな、と。

ちなみに、特設サイトは9/2オープン予定でまだ見られません。。403です。。なぜこのタイミングでリリースを出したのか謎です。

アールイズウェディングのフォトウェディング展開の狙いは?

特設サイトがまだオープンしていないので具体的な内容はまだわからないですが、

  • 今後フォトウェディング市場にも進出していくための足掛かりなのか?
  • 沖縄リゾートウェディングのオプションとしてスタジオフォトも商品の1つとして提供していくのか?

このどちらが主目的なのかは気になるところですね。過去このブログでも多く紹介してきたように、アールイズ・ウェディングは今年に入ってから様々な施策を展開してきているので、どちらの可能性もあるかなと思います。

リリースの文面を見る限り、後者の方が理由としてはありそうだなと思いますが、もしこれがユーザーに刺さったり人気が出た場合は、もっと押していくでしょうから、今後どのように展開していくんかが楽しみですね。

 

アールイズ・ウェディングのフォトスタジオオープンのリリースについてまとめ

毎月安定して何かしらのリリースを出している、アールイズ・ウェディング。一番の競合になるであろうワタベウェディングもかなりいろいろとリリースや動きもあるので、リゾートウェディング市場は2トッププレーヤーが引っ張る形でまだ伸びていきそうですね。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界のお役立ち資料集 無料ダウンロード

ブライダル業界で働く方にとって役に立つ資料を公開しています。無料ダウンロードできます。

 ●ブライダル媒体からの集客攻略法

 ●SEO施策の概要とブライダル業界のメディア事例集

 ●ブライダルビジネスの業績管理の方法(勉強用資料)

 ●ブライダルビジネスの基礎(勉強用資料)

 ●ブライダルサービス全25種のビジネスモデル図解集

 ●結婚式場の予算フォーマット(エクセル)

など、今後も随時追加予定です。業界知識の習得や新規事業の企画などにぜひご活用ください。


ブライダル業界のお役立ち資料集を無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*