【プレスリリース考察】アールイズ・ウエディングが「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【プレスリリース考察】アールイズ・ウエディングが「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」をオープン_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、7/11に出た「リゾートウエディング日本No1の広さを誇る新宿本店に続き都内2号店目が銀座にオープン アールイズ・ウエディング「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社グッドラック・コーポレーション
配信日時 2019年7月11日 15時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000033223.html
タイトル リゾートウエディング日本No1の広さを誇る新宿本店に続き都内2号店目が銀座にオープン アールイズ・ウエディング「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・コーポレーションは、2019年8月1日(木)、リゾートウエディングで国内No1の広さを誇る新宿本店(※)に続く都内第2号店として「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」をオープンいたします。

「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」は、銀座に訪れる感度の高いお客様の集客を目的に、銀座を象徴する場所としても知られる銀座4丁目交差点の新施設「i liv(アイリブ) 」に新たにオープンいたします。

店舗の空間コンセプトは『シンプリシティ』。白を基調とした店内に、自然素材の温かみがリゾートを感じさせる爽やかな空間となっています。Rのかかった壁がグラフィカルな曲線美とエレガンスさを演出、随所にブロンズメタルのディテールを散りばめ、銀座らしい洗練された店内になっています。さらに、多様化するリゾートウエディングの需要にお応えし、より多くのお客様に合った結婚式のプランをご提供するため、お子様連れやご両親同伴でもゆっくりとおくつろぎいただける最大7名着席のソファ席や完全個室のVIPルームも完備しています。

また「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」に訪れる一日一日が特別な日であって欲しいという想いから、ウエルカムゾーンに相談カウンター初の「ARLUIS BAR」を設置いたします。お客様にとって店舗にご来店いただくひと時は、結婚式という人生の大切な1日をつくるための貴重な時間です。季節ごとのフラワー・アート・スィーツ・ドリンクなど、リゾートウエディングという体験をより美しく、楽しく、個性的なものとして捉えてもらうためのコーナーをご用意いたしました。

「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」概要

伝統を守りながらも、常に新しい時代の潮流を受け入れ、調和させながら進化を続ける街 ”銀座“。その中で、銀座4丁目交差点に新たに誕生する施設「i liv(アイリブ)」の5Fに、都内2号店目として店舗を構えます。東京23区東部および千葉県、北関東などのマーケット拡大を目指します。

  • サロン名称 :「リゾートウエディング相談カウンター 銀座店」
  • 所 在 地 :東京都中央区銀座5-7-6 i liv 5F
  • 最   寄   駅 :東京メトロ「銀座」駅下車、A-2出口より徒歩1分
  • 席         数 :接客カウンター 7席(VIPROOM含む)
  • 営 業 時 間 :11:00〜20:00(定休日:水)
  • T    E    L  : 0120-802-630
  • U    R    L  : https://www.arluis.com/weddingcounter-ginza/

カウンター銀座店の特徴

  • 無料相談カウンター初の「ARLUIS BAR」を設置
  • 花嫁向けイベントを毎月開催
  • リゾートウエディング専門ドレスサロン「ウィズ ア ホワイト」

WEB相談カウンターついて

スマホやPCから、スタッフと顔を合わせながら綿密な打ち合わせができるサービスです。お客様の都合のいい時間にじっくり相談していただくことができます。現地の下見が難しいリゾートウエディングだからこそ、納得がいくまで打ち合わせを重ね、思い通りのウエディングを叶えていただくためのサービスです。

■WEB相談カウンターの特徴

  • お好きな時間に、顔を合わせながら打ち合わせ
  • お客様側の事前準備は一切不要
  • 写真もお見積りも、すべてWEB上で共有
  • 経験豊富なウエディングプランナーが対応

—ここまでリリースから一部を抜粋、加筆修正—

具体的な内容など、詳しくはリリースをご覧ください。

 

アールイズ・ウェディングの「銀座店オープン」のリリースについて考察

と、上記のように新しい店舗をオープンします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

リゾートウェディングのビジネスモデル

リゾートウェディングのビジネスモデル

上図のようになり、国内婚礼との一番の違いは接客する場所と施行をする場所が異なるという点です。店舗では主に申し込みまでの新規接客と申し込み後の打合せを行うのですが、新たに店舗を作る目的は、

  1. これまで出店していない地域へ、新規拡大を狙って店舗を作る
  2. 既存の店舗数ではキャパが足りないので、その受け皿として店舗をつくる

この2つのいずれかです。事業者側の視点では、店舗を作って売上が伸びなければ意味がないので、上記KPIで言えば来店数が増える(か成約率が上がる)のいずれかが達成されなければいけません。

今回の新規出店の目的と狙い

では、今回の出店の目的は何なのか?とあらためて考えてみたのですが、これまでアールイズ・ウェディングは都内に新宿本店のみでした。中央線沿いの西側は新宿だと使いやすいのですが、北側や東側だと若干行きにくいんですよね。なので、商圏の拡大が1つ。あとは、そもそも新宿本店だけで受けきれていたのか?という問題もあります。もし東京近郊商圏の来店数を新宿本店だけでは処理しきれなかった場合は、商圏はかぶるけどキャパシティ拡大を目的としているケースもあると思います。

国内婚礼と違い、リゾートウェディングはサロンを作っても直接は売上が伸びません(チャペルを作れば伸びますよ)。アールイズ・ウェディングは年々業績を伸ばしているので集客数も増えているなどの背景があるのかなと思います。

WEB相談カウンターの将来性

なぜ同じリリースの中に入っているのかわからないですが、スマホやPCから、スタッフと顔を合わせながら綿密な打ち合わせができるWEB相談カウンターも開始しているそうです。

これまではとにかく来店(来館)させてあとは営業力勝負!というのがスタンダードだったブライダル業界でも、LINEなどのSNSでの相談、チャットフォームを導入するなど、ユーザーとのコミュニケーションツールは徐々に多様化してきています。

正直、今の時代ではLINEやチャットでいつでも相談できます!程度では差別化要素とは言えないでしょう(他の業界ではもはや当たり前だからです)。今後は、どちらかと言えばその方法も提供していなければ選択肢から外されてしまう、という要素になるものと思います。プラス面で差別化要素になりうるとすればAIで自動回答、運営側の工数がほとんどなくてコストを抑えられる→低価格を実現、みたいな流れになると思いますね。

 

アールイズ・ウェディングの「銀座店オープン」のリリースについてまとめ

リゾートウェディング全体で見ればさほど伸びているわけではない中で、アールイズウェディングは順調に毎年業績を伸ばしています(売上は、利益は減益計画だったと記憶しています)。結婚式場もそうですが、バンバン事業拡大をするプレイヤーがほぼいなくなってきているマーケットの中で、どこまで成長を続けられるのか、気になるところです。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界のお役立ち資料集 無料ダウンロード

ブライダル業界で働く方にとって役に立つ資料を公開しています。無料ダウンロードできます。

 ●ブライダル媒体からの集客攻略法

 ●SEO施策の概要とブライダル業界のメディア事例集

 ●ブライダルビジネスの業績管理の方法(勉強用資料)

 ●ブライダルビジネスの基礎(勉強用資料)

 ●ブライダルサービス全25種のビジネスモデル図解集

 ●結婚式場の予算フォーマット(エクセル)

など、今後も随時追加予定です。業界知識の習得や新規事業の企画などにぜひご活用ください。


ブライダル業界のお役立ち資料集を無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*