【プレスリリース考察】アールイズ・ウェディングがシェラトン最上階に『ザ・ダイヤモンドヘッドチャペル』20年5月にオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、9/26に出た「アールイズ・ウエディング史上最高傑作、ワイキキの絶景を一望!シェラトン最上階に『ザ・ダイヤモンドヘッドチャペル』20年5月にオープン!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社グッドラック・コーポレーション
配信日時 2019年9月26日 15時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000033223.html
タイトル アールイズ・ウエディング史上最高傑作、ワイキキの絶景を一望!シェラトン最上階に『ザ・ダイヤモンドヘッドチャペル』20年5月にオープン!

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・コーポレーションは、ワイキキの一等地に佇む、ハワイで愛され続ける名門シェラトン・ワイキキ最上階に、ハワイ初のデザイナーズチャペル『ザ・ダイヤモンドヘッドチャペル』を2020年5月1日(金)にオープンします。

アールイズ・ウエディングは、リゾートウエディングの真の価値は、大切な人たちとともに感動し、楽しむ“特別な旅“ととらえ、カップルとゲストの皆様が結婚式の時間だけではなく、式の前後でも生涯忘れられない時間と空間を提供できるようなサービスを提供しています。

今回、オープンするチャペルは、来年6月に控えたシェラトン・ワイキキのグランドオープンに合わせた注目の1つです。新郎、新婦だけでなくご招待したゲストと大切で思い出深い時間を過ごしていただく結婚式を具現化しました。シェラトン・ワイキキの最上階に位置するハワイ初のデザイナーズチャペル、ハワイで一番と称される予約困難なイタリアンの名店の味でおもてなしやハワイウエディングのプロフェッショナル達のサポートなど、ここでしか実現できない7つの“最幸”をご準備いたしました。従来のハワイアンウエディングと一線を画す最高が、この新チャペルに凝縮されています。

当社は、ハワイの一番にこだわった最高のウエディングを迎えるために、ご出発から到着、現地でのウエディング、その後のハネムーンやゲストの現地での過ごし方までのトータルサービスをご提供し、生涯忘れない旅となるよう実現してまいります。

◆『ザ・ダイヤモンドヘッドチャペル』概要◆
発売開始:2019年10月10日(木)
施行開始:2020年05月01日(金)
住所:2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
収容人数(挙式): 着席28名
収容人数(パーティ):10:00挙式 着席22名/14:30挙式 着席28名
バージンロード: 約6m
挙式可能日:1/1,1/2,12/31 及びホテルの特別行事日を除く毎日
URL : https://www.arluis.com/fair-cp/the-diamondhead-chapel/

Point1<景色>ワイキキ上空から海とダイヤモンドヘッドを望む、ハワイNo.1の絶景チャペル

・ハワイNo.1の絶景:世界一有名なワイキキビーチとダイヤモンドヘッドを一望。
・ハワイ初のデザイナーズチャペル:ハワイの自然に包み込まれるようなウッドチャペル。
・生花を使ったオリジナルハワイアンウエディング:テーマはハワイ語で家族を意味する『OHANA』。おふたりやゲストのこれからの明るい未来を願うオリジナルセレモニー。

Point2<時間>世界一有名なリゾート“ワイキキ”を旅する、愛するみんなと過ごす特別な時間。特別な3つのプランをご用意

<プラン>
1.ワイキキからリムジンで行くゲストと一緒のビーチフォト
2.ワイキキの風を感じるトロリーライド
3.ワイキキの絶景を独占する、ハワイアンタイム

Point3<おもてなし>Hawaii’s BEST AWARD イタリアンレストラン部門一位を獲得したアランチーノの料理

ふたりのためにワイキキに集まってくれたゲストには、ハワイで一番と称される予約困難の名店の味でおもてなし。
※リストランテ 「アランチーノ」:創業25年でオアフ島に3店舗を構える、人気の老舗イタリアンレストラン。

Point4<スタッフ>ハワイウエディングでトップクラスのウエディングクリエイターたちが、おふたりとゲストをサポート

おふたりをサポートするのは、著名人の結婚式を数多く手がけたコーディネーター、受賞経験豊かなフォトグラファー、トレンドも現地天候も知り尽くしたヘアメイクアーティストたち。何千組ものウエディングに携わり幸せの一日を描いてきた、アールイズ・ウエディングきってのクリエイター集団。

Point5<記録>見たことのないハワイを探しに行こう。HAWAII DISCOVERY PHOTO TOUR!

結婚式でやってよかったこと第1位は「写真撮影へのこだわり」(アールイズ調べ)!ハワイにはまだまだ魅力の詰まった場所がたくさん。“結婚式のハワイの旅”として型にはまらない自由なフォトツアーが叶います。

Point6<瞬間>最幸の一日のはじまりは、この瞬間から。忘れられないFIRST LOOK

結婚式当日をもっと感動の1日にしていただきたいから、新郎様新婦様それぞれの専用絶景メイクルームをご用意しました。お部屋はハワイウエディングでは珍しく、チャペルのすぐお隣に。

Point7<オーダーメイド>おふたりだけのこだわりを形にする、プロのディレクション。

ザ・ダイヤモンドヘッドチャペルではご希望に合わせたオーダーメイドウエディングが叶います。ハワイウエディングを知り尽くすアートディレクターKUMIKOと、豊富な経験を持つ専任のプランナー。ブーケほかチャペル装花といったフラワーデザイン、ドレススタイリングなどをトータルにアドバイスします。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要、問い合わせ先など具体的な内容については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

アールイズ・ウェディングのチャペルオープンのリリースについて考察

と、上記のように新しいチャペルをオープンします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

アールイズ・ウェディングの事業展開

今期のテイクアンドギヴ・ニーズの決算資料にもあるように、アールイズ・ウェディングの業績は最近低迷しています。順調に伸びてきたところから、前期に成長が止まり、会社としても立て直しの期間として認識して改善施策に取り組んでいる、という状況です。

そんな中で、先日の沖縄へのフォトスタジオの出店や今回のチャペルオープンなど、トップライン(売上)を伸ばすための施策をしつつ、足元の事業運営効率改善や仕組み化を進めているのでしょう。

経営観点では結果がすべてなので今期の決算がどうなるか次第ですが、このブログでも紹介してきた数々の施策がどういう結果になるのか気になるところです。

リゾートウェディングで新店を出すときの注意点

もう1つ、国内の結婚式場を新規オープンする場合との違いについても触れておきます。一般的なリゾートウェディングのフローの会社が新規出店する場合、国内式場の場合と下記2点が大きく異なります。

  1. 施行枠数が全然違う
  2. 販売網が全然違う

1つ目の施行枠数は、リゾートウェディングでは平日でも受注が取れるので、チャペル単体で見れば受注可能上限数は圧倒的に多いです。1時間挙式を回転させるオペレーションを組んだとして1日当たり6回点ほどは受注可能枠として設定でき、かつそれが365日(現実的に見て年末年始などを除き300日程度)受注できる前提となると、1つの会場の受注キャパシティはとてつもなく多くなります。ただ、会食会場とセットで、となると会食はおひらきまでで3時間枠を取らなければいけないので複雑になります。

2つ目の販売網は、国内結婚式場は基本的に販売場所と施行場所が1対1の関係になります。結婚式場に見学に来てその結婚式場で申し込むので当たり前です。一方、リゾートウェディングの場合はこれがN対Nの関係になります。複数の販売店舗で複数のチャペルの販売を行うんですね。何が難しいかって、施行枠の管理と業績予測が難しいんです。東京と大阪と福岡で同時に売るかもしれないけどダブルブッキングは絶対に起こしてはいけない、どこのチャペルが売れやすいかとどの販売店がどれだけ売れるかの2つが変数となるので業績管理が難しい。こういった特徴があります。

経営企画や事業企画、事業戦略などの職種の人が、国内ブライダル企業とリゾートウェディング企業を転職して両方することはあまりないかもしれないですが、事業について考える場合にこの違いを理解していないと、全然話がかみ合わないのでぜひ覚えておいていただけるとよいかと思います。

 

アールイズ・ウェディングのチャペルオープンのリリースについてまとめ

新しく出店するチャペルがイケてるかどうか、売れそうかどうかは正直私にはよくわかりません。が、リゾートウェディングに限らず新規出店がどんどん減ってきている中、こういったリリースは珍しいなぁと思ったのでピックアップしました。オープンはまだ先なので業績的には来期になると思いますが、どういう結果になるのか楽しみですね。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログでは書けない話をお送りする無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*