更新日 2020年11月22日

【プレスリリース考察】エニマリが『エニマリの少人数結婚式』をリリース

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、11/11に出た「質の高い挙式・披露宴をリーズナブルに開催できる『エニマリの少人数結婚式』をリリース」について、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社くふうカンパニー
配信日時 2020年11月11日 18時05分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000046400.html
タイトル 質の高い挙式・披露宴をリーズナブルに開催できる『エニマリの少人数結婚式』をリリース

くふうカンパニーグループにおいて、結婚にまつわる様々なシーンを「新しいカタチ」でお祝いし合えるサービス・メディアを展開する株式会社エニマリ( https://about.anymarry.com/ )は、質の高い挙式・披露宴を、家族や親戚、気心の知れた大切な友人たちと少人数でリーズナブルに開催できる『エニマリの少人数結婚式(https://anymarry.mwed.jp/wedding/plans/1)』をリリースいたしました。

  • 「家族婚・親族婚」「30人未満の少人数婚」は、コロナ収束後も人気が高まる結婚式スタイルとして業界から注目

ウェディング業界従事者329名を対象に実施したアンケート調査によると、にコロナ収束後も人気が高まっていく結婚式スタイルとして、第1位は「家族婚・親族婚」67.5%、第2位は「30人未満の少人数婚」66.0%、第3位は「フォトウェディング・前撮り」65.7%と僅差で続き、今後コロナが収束し従来の結婚式が再開した後も、上位3位は新たな結婚式スタイルの選択肢として残っていくものとして注目が集まりました。

Q.コロナ収束後も、引き続き人気が高まっていくと思われる結婚式のスタイルを選んでください。(複数回答)

■調査体対象者
調査概要:2020年ウェディング業界に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月22日〜28日
有効回答:ウェディング業界従事者 合計329名

  • ※本調査結果に関する詳細と併せて、激変の1年を身をもって体験した(株)エニマリの事業担当者による【メディア限定・オンライン公開座談会】の開催を予定しております。座談会の詳細とお申し込みは、以下をご参照ください。
  • 【メディア限定・オンライン公開座談会】2020年のウェディング業界をキーワードで総決算!どうなる!?これからの結婚式のカタチ~11月13日(金)11:30~12:30、Zoomウェビナーで開催~
  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000046400.html
  • 『エニマリの少人数結婚式』とは
    家族や親戚、気心の知れた大切な友人たちと少人数で、質の高い挙式・披露宴を開催できるサービスです。挙式・披露宴に必要なものをパッケージ化し、318,000円(税抜)+人数分の食事代の、リーズナブルな価格で提供します。

1)開催に必要なものをパッケージ化し318,000円(税抜)+人数分の食事代でご案内し、持ち込み料は無料!
挙式・チャペル利用料、衣装、ヘアメイク、ウェディングプランナー、ブーケ・ブートニア、テーブル装花、カメラマン他、挙式・披露宴開催に必要なアイテムを318,000円(税抜)にてパッケージ化したプランに、別途人数分の食事代金を加えた価格にてご案内します。その他に必要なものがあれば無料で持ち込みも可能、ふたりの想いやご希望に沿ってオリジナルの挙式・披露宴を開催できます。

【318,000円(税抜)プランに含まれているもの】
挙式・チャペル利用料(30,000円分まで)/ヘアメイク/プランナー/アテンド/ウェディングドレス/タキシード/ブーケ・ブートニア/テーブル装花(お食事時のテーブルセッティング)/カメラマン/写真データ(100枚)/音響/司会者/結婚証明書

2)最少1回からのオンライン打ち合わせで、プログラム考案から当日披露宴終了後までウェディングプランナーが徹底サポート
通常何度も行うウェディングプランナーとの打ち合わせを、『エニマリの少人数結婚式』では最少1回で完結、しかもオンラインで行うことができます(対面も可)。打ち合わせではふたりらしさあふれるプログラムを一緒に考案し、当日は披露宴終了後まで徹底サポートします。

3)全国100以上の結婚式場から、ふたりらしい挙式・披露宴会場を選べる
有名ホテルや結婚式場を含め、全国100以上の会場からふたりの好みにあった会場を選び、挙式・披露宴を行うことができます。
※選択される会場によって追加費用がかかる場合があります。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

エニマリが『エニマリの少人数結婚式』をリリースについて考察

と、上記のようなサービスをスタートします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

エニマリの少人数結婚式の概要と目的

少人数で開催する結婚式のパッケージを販売するというサービスで、サービスの詳細はリリースの中に詳しく書かれているのでそちらをご覧ください。

これまでの様々なサービスをリリースしてきているエニマリの1つのサービスで、少人数ニーズへ対応するのが狙いだと思います。

エニマリの事業展開について

今年に入ってから多くのリリースを出していてこのブログでも取り上げてきていますが、おそらくこれらのサービスはユーザー側のチャネルとしての機能がメインで、実際のオペレーションはサービスごとに分かれておらず共通しているのではないかと思います(想像ですが)。

今後はこれまでよりニーズが細分化、多様化していくと予想されます。そうなったときに「なんでもできます!」というサービスは支持されなくなっていくでしょう。そうなるとより細分化したニーズに特化したサービスの方が支持を取りやすくなります。何でも揃うスーパーマーケットよりも肉専門店の方がいい!と思う人が多くなる、というイメージ。

そうなることを考えると、ここ最近のエニマリの事業展開(エニマリというブランドは揃えつつ、顧客と接するサービスの窓口は細分化する)は最適化しているんじゃないかと思います。他の企業だとスマ婚が似ているかなぁと思いますが、こういった展開を考えていく企業が増えていくと思いますね。

 

エニマリが『エニマリの少人数結婚式』をリリースについてまとめ

エニマリのウェディング関連サービス(?)が増えてきて把握しきれなくなってきましたが、ある程度面を取れるサービスラインナップが揃ったら、次は「エニマリ」のブランドをどのように育てていくかが次のステップになるのかなと思います。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事