更新日 2020年08月21日

【プレスリリース考察】アニヴェルセルがNew Normal Wedding『チアーズプラン』をスタート

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/11に出た「今の時代に合わせた新しい結婚式のカタチNew Normal Wedding『チアーズプラン』~結婚式を気軽に、でも特別なひとときを~」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 アニヴェルセル株式会社
配信日時 2020年8月11日 11時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000129.000007963.html
タイトル 今の時代に合わせた新しい結婚式のカタチNew Normal Wedding『チアーズプラン』~結婚式を気軽に、でも特別なひとときを~

・気心の知れたメンバーで結婚式をしたい&費用もできるだけおさえたい
・こだわりたいところだけこだわることができる少人数向けの新プラン
全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式会社は、近い未来を楽しみに今の期間を過ごしていただくために「#will fun」プロジェクトを立上げ、様々な取組みをリリースしています。そして今回、少人数向けの新しい結婚式のスタイル『チアーズプラン』を発表いたします。

『チアーズプラン』https://corp.anniversaire.co.jp/news/cheers_release/

『チアーズプラン』
世の中の状況を心配し、ご新郎ご新婦のおふたりは結婚式を行うべきか迷うことがあると思います。私たちアニヴェルセルスタッフとしては、“結婚式を諦めないでほしい”という想いのもと、今の時代・タイミングに合わせた最適なスタイルで結婚式ができるよう、今回の『チアーズプラン』をご用意いたしました。
気心の知れたメンバーで結婚式を実施したい、費用もできるだけおさえたい、というご要望に応えるために、こだわりたいところだけこだわることができる少人数向けのプランとして導入させていただきます。
チアーズ(cheers)は“乾杯”を意味し、祝福のはじまりを表します。まさに、その場にいるみんなの気持ちが一つになる瞬間を、ひとりでも多くのお客様に安心・安全にお過ごしいただきたい、いつも近くにいる大切なご家族や仲間と気軽に、でも特別なひとときをアニヴェルセルで過ごしていただきたい、という願いがプラン名に込められています。
幸せな未来に向けて、お客様の背中をそっと押してさしあげられるよう、結婚式の素晴らしさが感じられる内容をご提案させていただきます。

プラン概要
■開催店舗:アニヴェルセル全13式場
(表参道/豊洲/東京ベイ/立川/ヒルズ横浜/みなとみらい横浜/大宮/柏/長野/白壁/大阪/江坂/神戸)
■プラン内容:10~29名の少人数向けプラン。王道ゲストハウスで執り行う会食形式でのパーティ。
・【挙式、料理、ドリンク、会場費、フラワー・装花、貸切ラウンジ、テーブルコーディネート、プランナー&キャプテン、ヘアメイク、ドレス、タキシード、ブーケ・ブートニア】すべて込み
・お申込日より4ヵ月以内のご予約を対象とさせていただきます。
・お打合せはプロデューサー・衣裳担当と2回だけでご準備もカンタンです。
■料金:595,500円(税抜)~ ※おひとり様追加+18,150円~

「#will fun」プロジェクトについて
今、アニヴェルセルができることは限られているかもしれません。それでも、新郎新婦のおふたりには笑顔で結婚式を迎えてほしい。そして、ご家族になられた皆様にも毎日を明るく過ごしてほしい。この想いは変わりません。
アニヴェルセルから「#will fun」プロジェクトとして、自宅にいながら結婚式の準備や相談ができる『オンライン・電話相談会』、結婚式を諦めないでほしいという想いを込めた『エールプラン』、自宅で再現できるレシピを公開する『シェフからの応援メッセージ』、大切な瞬間をリアルタイムシェアできる『挙式映像LIVE配信』、離れたゲストも一緒に楽しむ新しいスタイル『オンラインウエディング』、フラワー手作りキットやウィッシュパズルの『おうち時間を楽しむアイテム』、そして今回の『チアーズプラン』など、新しい試みを続々とリリースしてまいります。

■「オンライン相談会フェア」サイトURL
https://peraichi.com/landing_pages/view/anniversaire-202004
■「プロポーズオンライン相談」サイトURL
https://propose.anniversaire.co.jp/plan/limited/online-0514.html
■「エールプラン」サイトURL
https://peraichi.com/landing_pages/view/anniversaire-yell
■「シェフからの応援メッセージ」サイトURL
https://www.anniversaire.co.jp/brand/omotte/magazine/tips/7700
■「挙式LIVE配信」サンプル映像(YouTube限定公開)
https://youtu.be/KNadP-e0Xj0
■「オンラインウエディング」サイトURL
https://peraichi.com/landing_pages/view/anniversaire-newstylewedding
■「おうち時間を楽しむアイテム」サイトURL
https://peraichi.com/landing_pages/view/anniversaire-havefunathome

今は直接会えなくても、皆様の楽しい未来を願っています。また笑顔でお会いしましょう! #will fun

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

アニヴェルセルの『チアーズプラン』スタートのリリースについて考察

と、上記のようなプランをスタートします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

プランの概要と目的

いわゆる少人数結婚式のプランで、最近の需要の高まりもあり切り出してプラン名称を付けたと、という背景から生まれたプランかなぁと思います。

今は第二波と言われているようにまだ落ち着いてきている状況とは言い難く、結婚式は上げたいが当初よりも少人数で開催する、という方が多いです。その層の顧客を取り込むことが目的でしょう。

細かいことを言うと価格が595,500円~となっていますが、10名でも29名でも同じ金額?というところが気になるところです。

結婚式の少人数化が進むと起こること

少人数になると当然ですが式単価が下がります。アニヴェルセルの場合は平均420万円強と高単価ですから(決算説明資料に記載あります)、今回のプランの単価がスタンダードになってしまうと同じ組数でも売上86%減となります。

また結婚式場は固定比率が高く、人件費や家賃、広告宣伝費は結婚式の列席人数と相関がありませんから(10名でも2時間半の食事会はするし、プランナーの工数もそこまで大きく減るわけではない)、売上減でもコストが大きく減ることはありません。

今はそれでも売上を稼ぐ重要性の方が高いので積極的な販促をしますが、中長期的に考えるともともと式場を建設するときに計画していた単価との乖離分だけマイナスになるので多くの式場で固定費を支えきれなくなると思います。

これはアニヴェルセルに限った話ではなく、賃貸借契約をしているまたは償却が残っている式場はどこも同じだと思うので、少人数対応を進めつつ、固定費削減の方法も考えていくことが必要になりそうです。

 

アニヴェルセルの『チアーズプラン』スタートのリリースについてまとめ

#will funのプロジェクトもかなりコンテンツが揃ってきましたね。これまではアニヴェルセルブランドを軸に高価格帯のゲストハウスウェディングを展開していましたが、これを機に提供するウェディングのスタイルも多様化していくのかなぁと思います。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事