更新日 2020年06月11日

【プレスリリース考察】明来エンタープライズが「WEB結婚式」を始動

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/3に出た「オンライン次代のウェディング新サービス 『Web結婚式』登場!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社明来エンタープライズ
配信日時 2020年6月3日 21時35分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059398.html
タイトル オンライン次代のウェディング新サービス 『Web結婚式』登場!

全国524社のホテルや結婚式場、ゲストハウスなど23年間延べ10万組を超える結婚式の演出プロデュースを手掛けてきた株式会社明来エンタープライズがニューノーマルな次代のウェディングを企画プロデュースする新サービス『Web結婚式』を始動。2020年6月6日(土)より専用サイト(https://web-wedding.jp)を公開します。

『Web結婚式』公式サイト:https://web-wedding.jp

【サービス概要】
1.SAVE THE DATE 〜延期をお伝えするWebプレ結婚式〜
2.オンライン結婚式 〜Liveでゲスト参加のWeb結婚式〜
3.Web結婚式 〜YouTube動画限定配信〜

■SAVE THE DATE
様々な事情で結婚式を延期したおふたりが、ゲストに映像を通じてお知らせできる映像サービス。
事前に撮影用装飾アイテムや演出企画(サンプル台本付き)を標準セットし・編集制作した映像を
YouTubeに限定配信。列席予定のゲストにご覧いただけます。

延期の未来も不安な状況を「延期も結婚式をもっと楽しくする期間が増えた!」とチャンスに変える日々にしていただきたい……との思いから生まれた「SAVE THE DATE」YouTube限定配信型ムービーです。
海外ではカードでお知らせする結婚式のトレンドにもなっているSAVE THE DATE。
「結婚式当日まで楽しみになる仕掛け」としてテイストの異なる3つのムービーSTORYを用意。
「台本・演出・撮り方」も商品内容に含まれるので2人もスムーズに自撮り撮影が出来ます。(ご自身で自由に撮る事も可)撮影に際しての「背景装飾、フレーム内テーブル装飾」を標準サービス。
お部屋内の装飾や演出グッズを組み合わせ、素敵な空間を演出できます。
プラスオプションも10種用意。『ボタニカル』、『ブルックリン』、『POP』の中よりお好みのデザインを選択し、ふたりでアイテムをカスタムして素敵な撮影をワンストップで叶えます。※別途オプションで撮影出張サービスもあり。

■オンライン結婚式
世界のどこにいても大切な人に伝えたい感謝の想い。
ふたりに祝福を贈りたいゲストと時空を超えて繋がる新サービス『オンライン結婚式』。

エンターテイメント性に富んだ「結婚式当日までの日々も楽しみになる」ことを価値コンセプトに、「SAVE THE DATE」~結婚式の日時(延期含む)のお知らせを「楽しみになるストーリー仕立て」の映像から始まる、オンライン結婚式。基本プランでは当日までに『オープニング』、『プロフィール』、『親御様への感謝』、『ダイジェスト』の映像制作。当日は専任のオンラインディレクターが配信の設定・操作・撮影から進行の誘導(口頭もしくはカンペ出し)、ふたりやゲストスピーチなど進行に合わせたスイッチャーオペレーション、ダイジェスト映像撮影・編集、集合写真撮影などのオペレーションを行います。

※提携会場にて結婚式を挙げられる場合にはご担当プランナーの予約&プランニング業務を支援し、当日のオンラインオペレーションを専任ディレクターが担当します。

【オンライン結婚式サービス内容】
※商品内容(含まれるもの):
オンラインディレクター1名、撮影放映機器(タブレット2台)、オープニング映像、プロフィール映像、
ダイジェストLIVEエンド、当日動画撮影、当日集合写真撮影、選べる演出・装飾1アイテム

※含まれないもの(オプションメニューあり):
牧師聖歌隊、料飲、音響、司会、装花、演出、写真、ギフトほか商品内容に記載のないもの。

■Web婚
結婚式中止(いったん白紙)を決定されるおふたりへ
ゲストへの感謝とおもてなしが伝わるウエディングの新しいカタチ。

ふたりだけの結婚式をYouTube限定配信でお届けし、ゲストの好きな時間にご覧いただけます。(1週間限定配信)ゲストには予めお料理と飲み物をご自宅へお届け。(3コースより/F&Bは7月より始動予定)
シンプルな進行演出から実際の披露宴さながらにプロフィールやフリー動画、友人スピーチも収録など『ライトプラン』、『ベーシックプラン』、『ハイグレードプラン』からお好みや予算に合わせて選択できます。それぞれ3つのコースにはデザインタイプの異なる『ボタニカル』、『ブルックリン』、『POP』の中よりお好みのデザインを選択。オプションも充実し、演出等でおふたりらしい、ふたりとゲストの絆もつなぐWeb結婚式を。
ゲストからはYouTubeにコメントをもらって特別な想い出になるプライベートウェディングを実現します。
ゲストからの祝儀(会費)も受付できるサービスも用意(リリース予定)。ふたりらしい結婚式の実現を応援します。

■オンライン結婚式モニター募集!!
オンライン結婚式モニターカップル募集 抽選で3組の方に抽選で無料プレゼント!
※応募締め切り7月上旬まで。当選は別途ご連絡のうえ発表に代えさせていただきます。

■結婚式応援キャンペーン!!
6月1日〜8月31日までの期間にアイテムをご利用いただく方は全アイテム10%OFF。(ライトプランは除く)

■本リリースに関する報道お問い合わせ先
本サービスに関する取材等のお問い合わせは、以下よりご連絡ください。
株式会社明来エンタープライズ 担当:事業開発部
TEL:06-4802-8370
MAIL:info@aki-enterprise.co.jp

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

明来エンタープライズが「WEB結婚式」を始動のリリースについて考察

と、上記のようなサービスを開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

サービスの概要と目的

リリースの中では、

  1. ウェディングムービーの作成(Save the Date)
  2. 2人だけの結婚式+ムービー配信(Web婚)
  3. オンライン結婚式のライブ配信(オンライン結婚式)

の3つがあると書かれていますが、この記事を書いた時点でのウェブサイトには1と2しか掲載はありませんでした。サービスの概要は「自撮り撮影を送ってオリジナルの映像作品を納品してもらう」というもので、その内容によっていくつかのプランが分かれています(オンライン結婚式は不明)。

ウェディング演出プロダクション事業、空間設計デザイン事業などを主に手掛けている会社なので、これまでの強みを活かしてより直接ユーザーに対しての商品提供へと事業展開することが目的なのかなと思います。

ウェブ結婚式の差別化要素

様々なスキームのオンラインウェディングサービスがリリースされていますが、今回のようなムービーを制作する場合のサービス比較要素について考えてみます。

  • 価格
  • クオリティ
  • 納期

主にこの3点となると思います。ただ、もともと価格も数万円内のレンジとなると思うので、そこまで大きく価格で勝てるわけではないと思います(無料とかなら別でしょうが、それでビジネスが成り立つかと言われると微妙)。

その場合、重要になるのはクオリティと納期になると思っていて、それを端的に表現できる事例をどれだけ紹介できるかがキーになりそうです。こんな技術を使って~とかこれまでのこんな経験を活かして~いうよりも、実際にこんなものを作ってきました、という方が理解を得られやすいと思います。

現時点でオンラインウェディングの比較サイトや紹介サイトのようなものはないので、自社サイトにできるだけ多くの事例を掲載してコンテンツを充実させ、そこからユーザーを獲得していくのが王道になるかなと思います。

 

明来エンタープライズが「WEB結婚式」を始動のリリースについてまとめ

WEB結婚式サービス続々です。ここまでで面白いのは同じブライダルでもバックグラウンドが様々という点です。今回のリリースは演出プロダクションの企業でしたが、他にもプロデュースやメディアなどもサービスローンチしているので、どこが勝っていくのかなぁと思います。

 

おわり

 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事