【プレスリリース考察】ベストブライダルが結婚式のプロ演出家が手掛ける「セルフ撮影スペース」を新オープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、10/18に出た「結婚式のプロ演出家が手掛ける「セルフ撮影スペース」が新オープン!『リトルシャトー お子様撮影会』」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社ツカダ・グローバルホールディング
配信日時 2019年10月18日 12時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000497.000004975.html
タイトル 結婚式のプロ演出家が手掛ける「セルフ撮影スペース」が新オープン!『リトルシャトー お子様撮影会』

“たくさんの、LOVEを届けよう。”をブランドスローガンに掲げる株式会社ベストブライダルが運営する総合宴集会場「大宮璃宮」では、結婚式のプロ演出家がプロデュースするフォトスペースを使用し、ご自身のカメラでお子様をご自由に撮影していただける『リトルシャトー お子様撮影会』を、2019年11月7日(木)より毎月一回、第一木曜日に開催いたします。

【公式ホームページ】https://www.bestbridal.co.jp/saitama/artgrace_chateaux_omiya/event

お子様が産まれ、「イベントごとに記念になる写真を残したい」というママ達の要望を受けて誕生した『リトルシャトー』は、年間900組以上もの結婚式を手掛けるプロ演出家がプロデュースしたフォトジェニックな空間で、お子様の写真が撮影できるセルフ撮影スペース。季節やイベントに応じてテーマを変えたセルフ撮影会を、毎月第一木曜日に開催いたします。

初回となる11月7日(木)は、一足早い「クリスマス」をテーマに、グリーン・レッド・ホワイト系のカラー装飾をご用意。撮影した写真を使って、クリスマスのグリーティングカードとしてご使用いただくのもオススメです。

ご自身のカメラを使ってフォトジェニックな写真を残すことができる、ママ達におすすめの新撮影スポットを、是非ご体験ください。

【開催会場】  大宮アートグレイス ウエディングシャトー/大宮璃宮
(埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-7)
【開催日】  2019年11月7日(木)より、毎週第一木曜日に開催 ※一週間前までに要予約
【開催時間】 11:00~15:00
【料金】   20分 7,000円(消費税・サービス料込)※お子様複数名の場合も同価格でご利用いただけます
【お問合せ】  048-662-5828 ※受付時間:12:00-20:00(祝日を除く月火定休・水曜不定休)
【ご予約】  https://www.bestbridal.co.jp/saitama/artgrace_chateaux_omiya/event/
【アクセス】  JR「土呂駅」より徒歩9分
【オプション】  プロカメラマンによる撮影や装飾品のレンタルも承ります。(詳細は要問合せ)
【注意事項】 フォトブースへの入館はお子様1名に対し、保護者1名のみ。

—ここまでリリースから抜粋—

開催地、会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

セルフ撮影スペースのリリースについて考察

と、上記のように新しい企画を開催します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

セルフ撮影スペースの開催の目的

結婚式場を使った企画やイベントを開催する目的には、

  1. 新規来館の獲得(結婚式場を探している人を集めて自社の会場へ送客する)
  2. 将来的な見込み顧客を獲得し、CRM施策を実行するデータを収集する
  3. 結婚式場のリソースを活用して、イベント自体で利益を出す
  4. その結婚式または自社サービスを利用してくれた方の式後CRMの一環として実施する

が挙げられますが、今回の目的は3.でしょう。この撮影会の対象は子供がいるママなので、このイベントきっかけでベストブライダルの会場での結婚式を受注することは目指していないと思います。また、自社会場でこれまで結婚式を挙げてくれたユーザーに対して集客するようなことも書かれてはいないので、4.の線も薄いと思います。ここがT&Gのママイベントとは違うところ。

  • 開催日が木曜日で結婚式受注用の施行枠を消費しないこと
  • そこそこの制限を掛けつつ、そこそこの高単価で販売していること

これらのことから、この企画単体で利益を上げることを目的としているのではないかと思いますね。

今回の企画の期待値

開催概要から考えると、MAXの売上想定は下記のようになるはずです。

  • 月1回開催で、1回あたり4時間
  • 20分サイクルなので1時間当たり3組の撮影会実施
  • 4時間×3組×7,000円=84,000円/月
  • 仮に毎月開催1年間継続で、84,000円×12回=1,008,000円/年

どうでしょうね。。結婚式を年間何組施行しているかはわからないですが、3バンケの会場であれば年間300~400組くらいは施行していると思います。ベストブライダルなので単価400万とすると年間12億~16億円くらいの売上ではないかと。

となると、年間100万円のインパクトがどうか?という気はします。リリースの内容からは売上獲得としか私は思えないのですが、例えばセルフ撮影した写真をSNS投稿してもらうことを約束するとか二次的な拡散が期待できるなら、副次的な集客効果を見込んでいるのかもしれません。

素敵な会場であることは間違いないと思うのですが、20分の場所歌詞で7,000円はけっこう高めの価格設定だと思うので、そことリターンのインパクトを比較するとアンバランスかな?と感じました。

 

セルフ撮影スペースのリリースについてまとめ

企画の目的についてと期待できそうな効果についてまとめました。ベストブライダルは今回以外にも全国の会場で比較的高頻度でイベントや企画を実施しています。全体感で見たときにどういう目的なのかがイマイチつかめないですが、今後も同様に進めていくのかこのブログでも見ていきます。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*