DSP広告を選ぶときのチェックポイントまとめ

DSP広告の選び方

事業会社のマーケティング部門で仕事をしていると、広告代理店の様々な広告の取り扱い業者から営業を受ける機会は多いと思います。一方、そういった機会が多くあるにもかかわらず、それを活かしきれていない人も多いのではないしょうか?実際、過去の自分も、いろいろと営業や説明を受けるものの何を基準に出稿をするしないの判断をすればいいのかわからず、先方の営業マンのスキル次第で出稿判断をしてしまっていました(自分自身の知識も乏しかったので簡単にすごい!と思ってしまっていた・・・)。そのときの反省から「どんな条件なら出稿するのか」という明確な意思を持たずにこういった営業を受けることははっきり言って時間の無駄だと思ったので、広告営業を受ける前に整理しておくチェックポイントをつらつらと書いていこうと思います。今回の記事では、DSP広告を選ぶときに私が確認するチェックポイントをまとめましたので、参考になればと思います。

続きを読む

リスティング広告の「運用」に関する記事はなぜ見つからないのか?

Google、Yahoo!問わず、リスティング広告を運用されている方は多くいますが、運用で悩んだときってどうしていますか?私も今は事業会社のマーケティング部門に所属しているので、悪戦苦闘しながら日々リスティング広告を運用していますが、運用改善に行き詰ったときにググっても、参考になりそうなものは正直ほとんど見つからないなぁと感じています。Adwords、スポンサードサーチに関する記事って、そのほとんどは機能に関する記事で、運用について書かれている(どういうこと改善したければ何をするといいか)記事はほとんどないんですね。今回の記事ではその理由について書いてみようと思います。※検索連動型広告についてです、記事では「リスティング」と書いていますがディスプレイは含んでいない前提でお読みください。

 

続きを読む

ブライダルコンサルティング会社の上手な選び方【ランキングあり】

ブライダルコンサルティング

結婚式場の運営で何かしらの課題を持っていたり困っていることがある式場は多いのではないでしょうか?課題はわかるがどうしていいかわからない、対策を実行したいが人が足りない・・・など課題はわかっているけどなかなか解決できない、という状況も多いと思います。そんなときに頼りになるのがコンサルティング会社。今回の記事ではブライダル業界のコンサルティング会社について、その特徴や依頼前に知っておくべきことなどをまとめてました。これから依頼を考えている担当者にとって少しでも役に立てば、と思います。なおこのページの最後にランキングを載せていますが、この記事はアフィリエイトではありません。執筆者の独断で書いていますのでご了承ください。

続きを読む

みんなのウエディングからの集客を徹底攻略!【結婚式場の集客担当者向け】

みんなのウェディングの攻略

結婚式場の口コミサイトの「みんなのウェディング」。口コミだけではなくランキングや実際の費用明細などの情報も掲載されていて、業界的にはゼクシィに次ぐ2番手くらいの利用数のある媒体です(だいぶ差はありますが・・・。)。みんなのウェディングはカウンター送客も行っていますが、ウェブサイトから結婚式場の来館予約をすることが基本導線となります。多い式場では月間数十組の来館予約を獲得していて、うまく使いこなせれば費用対効果の面でも非常に優秀だと思います。一方、口コミサイトという特性上、ゼクシィのように出稿量を増やせば比例して来館が伸びるわけではないので攻略は一筋縄ではいきません。今回の記事では、この「みんなのウェディング」からの集客を伸ばすためのポイントを書いていきます。

続きを読む

ブライダル業界でFacebookを運用するときのポイントまとめ

ブライダルのSNS運用

Facebookアカウント(広告ではない)を運用している結婚式場はたくさんありますが、きちんと運用して成果を上げている式場はどれくらいあるでしょうか?中には社長命令でアカウントは作ったものの、更新されずに放置されているようなページも残念ながらあるようです。実は、自分がブライダル業界にいたときは「明確な成果を得られそうにない」という理由で、Facebook運用に否定的でした。ただ、業界が変わってから知識や経験もついてのと、もうちょっと運用ちゃんとやったほうがいいと思うんだけどなぁと思うことも多くあったので、今回の記事を書きました。設定として、「もし今の自分がブライダル業界に戻って、結婚式場のFacebookを運用する立場になったら」という感覚で書いています。式場所属のプランナーの方や本部のマーケティング・広報部門の方など、Facebookを運用する担当者にとって少しでも考えるきっかけになれるとうれしいです。

続きを読む

結婚式場の新規出店の運営で失敗しないための知識【後編】

結婚式場の外観

前回の記事の後編です。結婚式場の新規出店の計画を立てる際に重要なポイントは

  1. 基本となる年次PLを正確につくること
  2. PLをもとに投資回収計画に落とし込むこと
  3. 意思決定基準の目線をそろえること

この3つだと言えます。今回は2と3について書きますが、1で書いた年次のPLをベースに投資計画、意思決定基準について書いていきますので、こちらの記事から入られた方はまず前回の記事をご覧になることをオススメいたします。

続きを読む

結婚式場の新規出店の運営で失敗しないための知識【前編】

結婚式場の外観

結婚式場は日本におよそ4,000会場あるといわれていますが、最近では株式会社Brilliaの倒産が大きなニュースとなったように、実は多くの会場が経営困難に陥り倒産しています。その理由として、人口減少・結婚組数の減少・なし婚率の増加・競合会場の新設など、外的なマーケット環境がどんどん厳しくなってきていることが挙げられますが、それと同じくらいかそれ以上に開業前の投資回収計画が(とても)甘く作られていることも大きな理由だと私は思います。今回の記事では、結婚式場の新規出店時を検討する際にどういったデータをもとにどういう考え方で見通しを立てるべきなのか、を書いていきます。一般的な「投資回収計画とは」のような内容はこのブログ以外に多くの書籍やブログなどで書かれているので、どちらかといえば「結婚式場の開業」にフォーカスして書いていきます。これから新規出店を検討されている方にとって参考になれば幸いです。

続きを読む

ゼクシィからの集客を徹底攻略!【結婚式場の集客担当者向け】

集客アップのポイント

結婚式場の集客担当者にとって最も重要な媒体であるゼクシィ。来館時のユーザーアンケートで一番多くチェックついた写真を前に掲載して大きくするだけ、といった運用している式場もあると聞いたこともありますが、残念ながらそれだけではせっかく支払った高い広告費を最大限活用できているとは言えません。ということで、今回の記事では、ゼクシィ(雑誌)からの集客を最大化するためのポイントをまとめました。なお、最新の広告メニューとの整合性については未確認ですのでその点はご了承ください。あくまで参考程度にご覧ください。

続きを読む

【マーケティング】目標CPAを正しく設定するための3つのポイント

マーケティングの上限CPA

いきなりですが、事業会社でマーケティングを担当している方に質問です。目標とするCPAの数値をどのように決めていますか?

  • 上長から降りてきた数字をそのまま目指している?
  • 前年実績よりも●%改善するといった目標で決めている?
  • 競合他社が●●円らしいのでそれよりもいい数値を目指す?

多くの場合、これらのように”なんとなく決まっている”ことが多いのではないでしょうか?的確なマーケティング活動を進めていくためには、なぜこのCPAが目標数値として適しているのか、獲得したいCV数とCPAのバランスはどこか、広告投資のアクセルを踏む余力はどのくらいあるのか、などを正確に把握できた上で日々の運用を行っていくことが大切です。今回の記事ではブライダル業界と人材紹介業をモデルケースとして、どうやって目標を定めていくべきかを書いていきます。

続きを読む