結婚式の打合せでプランナーが知っておいたほうがよい見積り相談のコツ

結婚式の打合せの見積り相談のコツ_サムネイル

売上アップのためにアイテムの単価アップ、人数アップを行いますが、売上アップに一度は成功しても、その後見積相談で大きくダウンしてしまうということは往々にしてあることです。そこで、今回は見積相談で売上と顧客満足で共に高い実績をつくるポイントをまとめました。少しでもプランナーの皆さんの参考になれば幸いです。

続きを読む

新郎新婦が結婚式場を公平に比較できるようにするならコンペ形式が最適だと思う話

結婚式場選びの基準を整えてフェアに選んでもらうとしたら_サムネイル

カップルが結婚式場探しするとき、ほとんどの場合「比較」しますよね?あっちの結婚式場がいいかな、やっぱりこっちがいいかな、と。これはよくある光景なわけですが、普通比較するときって「比較する基準」が必要です。それがないと、比較してもどちらがいいかの結論が出ないからです。ただ結婚式場の比較をする場合、比較の基準が超絶難しいと思うんですよね。そこで、今回の記事ではユーザーが比較しやすくなるためにはどんな条件が必要なのか?結論はコンペ形式の方がいいのではないか?ということを記事にしてみました。

続きを読む

ブライダル業界「究極の選択」

ブライダル業界の究極の選択_サムネイル

今回は少し刺激的な内容です。もしあなたがブライダル業界の一番偉い人になったらどういう決断を下すのか?という設定で少し考えてみよう、という趣旨の記事です。時間があるときに読んでもらえると嬉しいです。

続きを読む

ユーザーインサイト研究:LINEのオープンチャットがとても参考になる話

ユーザーインサイトを研究するのにLINEのオープンチャットがとても参考になる話

今回はライトな記事です。先日ラインからリリースされた「LINEオープンチャット」をご存知でしょうか?LINEのグループトーク機能を拡張した新機能で、トークルームごとにプロフィールの変更ができたり、ひとつのトークルームに最大5,000人まで参加できるなど、開かれたトークルームのようなサービスです。この記事執筆時点では新規ルームの検索はできないのですが、ここでチャットされている内容がとても参考になるなぁと思ったので記事書いてみました。

続きを読む

結婚式場のビジネスモデルをBtoCからBtoBに変えることはできるか?

結婚式場のビジネスモデルをBtoBに変換する_サムネイル

今回の記事は頭の体操です。結婚式のビジネスモデルを考えてみましょう。あなたは結婚式場で働くスタッフです。お客様(新郎新婦)から結婚式の費用をもらい(これが売上)、ドレスや写真などアイテムのパートナー企業に仕入れ分の費用を支払う。そこから人件費や会場の家賃や広告宣伝費などを支払った残りが会場の利益になる。ここまでは当たり前ですね。では、これをベースに発想の転換をしてみたいと思います(続く)。

続きを読む

結婚式の付加価値とは何か?

結婚式の付加価値とは何か?_サムネイル

お客様への付加価値を高めよう!という会話のシーンは日常の業務の中でも多いでしょう。単価アップについて議論するとき、新規のセールスのトークを考えている時、新規事業を企画しているとき、などなど。でもそれって、本当にユーザーへの付加価値でしょうか?私個人としては、こういった会話や議論に参加させていただくときにふと違和感を感じることが少なくありません。そこで、今回の記事では「結婚式の付加価値とは何か?」について考えまとめてみました。雑記コラムです。

続きを読む

ある結婚式場が「ゼクシィ撤退」1年で結婚式売上を急回復できた理由

ある結婚式場が1年かからず脱ゼクシィできた話

※タイトルは釣りです、すみません。

結婚式場の集客が年々厳しくなってきていることはみなさんご承知の通り。特にゼクシィの費用対効果が厳しくなってきているものの、出稿を止めたときのリスクが怖すぎてどうしても脱ゼクシィに踏み切エれない会場も多いのではないでしょうか?今回の記事はブライダル業界の実際の事例ではなく、他の業界での似たような事例の記事が紹介されていたので、それがきっかけで書いた記事です。強力な集客経路に依存している状態からいかにして抜け出すか、そんなヒントになると嬉しいです。

続きを読む

「ブライダル業界の知恵袋式」新規事業発想法

ブライダル業界の知恵袋式の新規事業発想法_サムネイル

最近ブログカテゴリの記事投稿が多めになってしまっていますが、これまで「もしブライダル業界に●●があったら?」という内容や私が空想で書いた事業企画の記事などもけっこう書いてきました。そこで、今回の記事ではどういうきっかけでそういったアイディアが思い浮かぶのか、新規事業を始めようとした場合に最低限考えなければいけないことは何か?ということをまとめました。新規事業企画の担当者や、新しいことを始めたいと思うけどどうやって考えたらいいのかわからず悩んでいる方などの参考になればと思います。

続きを読む

ブライダル業界の課題整理と自分のできること

ブライダル業界の課題と言っても、誰が何に対して考えるかによって捉え方は全然異なります。今のままでいいと思っている人はほとんどいないと思うのですが、課題をどのように捉えているか、どのように解決策を考えていくのか、どんなことを内容を発信していくのかは、人によって違うと思いますしそれが自然な姿です。私自身もこのブログを書き始めて1年が経ちましたが、多くの人と出会ったりお話や議論をさせていただく中で、自分として誰に向けてどんなことができるのか?最近そんなことを考える機会も多くなってきました。そこで、今回の記事ではブライダル業界の課題と考え方についてまとめてみました。少しでも参考になればうれしいです。

続きを読む

結婚式の打合せで人数アップを目指すためのポイントとは?

結婚式で人数アップさせるためのポイント_サムネイル

組単価アップを考える際、人数アップは様々な項目の中でも最重要な項目であるとも言えます。しかしながら、ゲストが出席するかどうかはプランナーには管理できないので自分の頑張りだけでは結果に紐づかないと感じてしまったり、新郎新婦の交友関係という非常にプライベートな部分の提案を行うため苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?そこで、今回の記事では、人数アップを行う上で大切なポイントをまとめました。人数アップで悩んでいる打合せプランナーやリーダーの方にとってに、少しでも参考になれば幸いです。

続きを読む