結婚式場の新型コロナウイルス対応策について考えてみる

世界中に広がる新型コロナウイルス。日々報道される日本での感染者は、多方面に影響が広がっています。感染しても多くの場合は重症にいたらないとも言われていますが、現時点で2%程度と見られている致死率は決して低いとはいえません。東京マラソンのような不特定多数の参加者が集まるイベントは自主的に延期・中止となったり、企業の営業活動にも影響が出始めている状況です。これまで、結婚式場ではノロウィルスやインフルエンザといった通年で危機管理を行っているものから、最近は地震や台風・豪雨災害など突発的な対応と対策を求められるケースもありましたが、今回は厚生労働省から「不要不急な集まりの自粛」の呼びかけもあり、結婚式を控えた新郎新婦の不安感も増していると思います。現時点で各会場がどのような対応を行っているか、ノロウィルスやインフルエンザの時の事例から今回はどのような対策をすることが良いのか簡単ですがまとめてみました。

続きを読む

これからの時代でウェディングプランナーが収入を増やすための方法まとめ

これからの時代でウェディングプランナーが年収アップするための方法まとめ_サムネイル

今ウェディングプランナーとして働いている方、これからウェディングプランナーを目指す方にとって仕事のやりがいはもちろん大切ですが、収入面でも満足できるような働き方をしたい、と考える方は多いですが、現状のブライダル業界ではたらく方の年収は決して高いと言えるものではありません。ただ、これまでとは違い、ウェディングプランナーとしての経験やブライダル業界全体というくくりで年収を上げるための選択肢は増えてきていると思います。そこで、今回の記事ではウェディングプランナーが年収を上げる方法をまとめました。

続きを読む

2019年10月期のアイ・ケイ・ケイ(IKK)の決算について考察してみた

アイ・ケイ・ケイの2019年度の決算分析_サムネイル

企業のIR情報を見て会社の状況や方針を理解できるのは、社会人としての重要なスキルの1つです。そこで、今回の記事では、アイ・ケイ・ケイ(以下、IKK)の2019年10月期の決算説明資料をもとに、その内容について考察してみようと思います。(注)本記事の内容はあくまで個人的な見解であり、投資向けに書いているわけではありません。この記事の内容をご覧になられて投資判断をされても一切の責任を負えませんのでご了承ください。

続きを読む

打合せ担当プランナーの変更希望を受けた時の考え方と対応方法

新郎新婦にとって、打合せ担当プランナーは結婚式を実施すること、さらに顧客満足度を高める上で必要な存在ですが、レスポンスが悪い、希望を伝えてもNOを言われるばかり、何度も同じことを聞かれるなど、新郎新婦の期待を下回ってしまうと、会場責任者宛てに「担当の打合せプランナーを代えて欲しい」と連絡が来ることもあります。支配人/打合せリーダーの方であれば誰しもがあると思います。さて、担当変更が起こった時、どのようなことをすれば新郎新婦にとっても、担当していた打合せプランナーにとっても良いのでしょうか。今回はその対応方法をまとめました。支配人/打合せリーダーの方の参考になれば幸いです。

続きを読む

2020年3月期第2四半期のAOKIホールディングス(アニヴェルセル)の決算について考察してみた

AOKIホールディングスの2020年度第2四半期の決算分析_サムネイル

企業のIR情報を見て会社の状況や方針を理解できるのは、社会人としての重要なスキルの1つです。そこで、今回の記事では、AOKIホールディングス(以下、AOKI)の2020年3月期第2四半期の決算説明資料をもとに、その内容について考察してみようと思います。(注)本記事の内容はあくまで個人的な見解であり、投資家向けに書いているわけではありません。この記事の内容をご覧になられて投資判断をされても一切の責任を負えませんのでご了承ください。

続きを読む

2019年12月期第2四半期のワタベウェディングの決算について考察してみた

ワタベウェディングの2019年度第2四半期の決算分析_サムネイル

企業のIR情報を見て会社の状況や方針を理解できるのは、社会人としての重要なスキルの1つです。そこで、今回の記事では、ワタベウェディングの2019年12月期第2四半期の決算説明資料をもとに、その内容について考察してみようと思います。なお、ワタベウェディングは今期から12月期に変更したので変則決算となります。(注)本記事の内容はあくまで個人的な見解であり、投資向けに書いているわけではありません。この記事の内容をご覧になられて投資判断をされても一切の責任を負えませんのでご了承ください。

続きを読む

2020年3月期第2四半期のエスクリの決算について考察してみた

エスクリの2020年度第2四半期の決算分析_サムネイル

企業のIR情報を見て会社の状況や方針を理解できるのは、社会人としての重要なスキルの1つです。そこで、今回の記事では、エスクリの2020年3月期第2四半期の決算説明資料をもとに、その内容について考察してみようと思います。(注)本記事の内容はあくまで個人的な見解であり、投資向けに書いているわけではありません。この記事の内容をご覧になられて投資判断をされても一切の責任を負えませんのでご了承ください。

続きを読む

2020年3月期第2四半期のテイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)の決算について考察してみた

TGの2020年度第2四半期の決算分析_サムネイル

企業のIR情報を見て会社の状況や方針を理解できるのは、社会人としての重要なスキルの1つです。そこで、今回の記事では、テイクアンドギヴ・ニーズ(以下、T&G)の2020年3月期第2四半期の決算説明資料をもとに、その内容について考察してみようと思います。(注)本記事の内容はあくまで個人的な見解であり、投資家向けに書いているわけではありません。この記事の内容をご覧になられて投資判断をされても一切の責任を負えませんのでご了承ください。

続きを読む

結婚式場はアイテム部門を内製化したほうが良い?メリット・デメリットを解説

ウェディングのアイテム部門は内製化したほうが良い?メリットデメリットを解説_サムネイル

1組の結婚式をつくるのには実に様々なアイテムやサービスが必要で、結婚式場企業がこれらのアイテムをどこまで自社で用意するのか(=内製化)、判断が難しいところです。実際、私が仕事をしていてもこの手の話はよく聞くのですが、どちらの方がいいのかメリットデメリットがそれぞれあるので一概に言えないというのが正直なところです。ただ、基礎的な考え方はどの規模や運営スタイルでも同じなので、今回はウェディングアイテムの内製化について考えてみます。

続きを読む

結婚式場の新規プランナーのアサインルールを科学する

ブライダルの新規アサインを科学する_サムネイル

今年の商戦期はいかがでしたでしょうか?1月は集客が厳しかったという話はよく聞きますが、特に3月末決算の会社は1月の新規受注実績が翌期の売上予測にダイレクトに効いてきますから、1年の中で最も重要な1ヶ月と言ってもよいでしょう。さて、新規の成績を決める要素は複数ありますが、今回はその中でも実は重要度の高い「新規アサイン」について考えてみます。様々な会場の方とお話しさせていただく中で最も違いが出るのがここの考え方だと思っていて、どうするのが最適なのか、また短期的にも長期的にもよいのか、いろいろな角度からまとめましたので少しでも参考になると嬉しいです。

続きを読む