更新日 2020年05月28日

競合潰し

競合潰し

新規接客時に同時検討先の会場の欠点をプレゼンし、自社の成約に持っていくこと。
比較する項目は「ハード」「見積り」「付帯設備」「スタッフの質」などで、違いについて説明する分には何ら問題はないのだが、同時検討会場について事実と異なる情報を説明したり、時に悪口のようになるなど悪質な接客になっていくとただの潰し合いになってしまう。そうなるとお客様が悲しみに暮れ、結婚式やらなくていいや、ってなる、このシナリオが最も悲惨。 業界内では「競合潰し」と言われているが(最近はどうかわからないですが…)、正しくは比較のための情報提供、というくらいの方が言葉のニュアンスとしてはあっている気がする。
 
ブライダル用語集
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。