更新日 2020年05月28日

競合見学

競合見学

式場に所属するプランナーやサービススタッフがカップルに成りすまして競合会場のブライダルフェアに参加すること。
目的は、競合ハードの欠点を直接見て探してくる、見積りでつけてくる特典の金額や見積りの中身、宿泊や送迎などについてを知ることで、自会場新規接客時に競合した場合にその欠点をつくことで成約率を高めること。主に新卒や中途が入社した1ヶ月後や週末の新規来館予約が少なかった時に行われることが多い。たいていの場合、偽名を使った偽装カップルになるので、事前の設定すり合わせをちゃんとやっておかないと当日つじつまが合わなくなってバレる可能性が高い。ちなみに、競合見学をきっかけに付き合いだす人もいる。
理屈やメリットは分かるのだが、お互いにそこにかけるコストやメンタルが不毛なので、最初からお互いに見学しあいましょう、と言えば済む話だと思っている。
 
ブライダル用語集
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。