更新日 2020年05月21日

フレンチ

フレンチ

一般的なコース例:オードブル(冷前菜)→スープまたはデュゼーム(温前菜)→ポワソン(魚料理、ブライダルでは鯛や海老など縁起物が好まれる)→グラニテ(お口直し)→ビアンド(肉料理)→デセール(デザート、ケーキカットしたウエディングケーキと共に提供)・カフェ(コーヒー)の6品から構成される。
また、スープの際にパンサービスがあるのが一般的。2時間30分の披露宴の内、料理提供ができる時間は約1時間30分なので、提供時間を鑑みた料理構成でもある。
 
ブライダル用語集
 
 
 
 
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。