更新日 2020年05月21日

DSP

DSP

Demand Side Platformの略。
小難しい理屈は一回置いておいて簡単に書くと、でバナーなどを表示させるディスプレイ広告で、広告配信対象となるターゲット(性別、年齢、興味、行動履歴など)を詳細に設定できるのでより高い広告効果を期待できるのがDSP広告のメリット。
様々なDSPがあり強みとする領域ごとに違いはあるものの、結局Google、Yahoo!、Facebook(Instagram含む)、twitter、LINEの配信面が強すぎてディスプレイ広告配信はこれだけでいんじゃね?あとは純広告で…、という結論になりやすい(完全に主観)。 詳しく知りたい人は現代のアドテクノロジーの仕組みと歴史から勉強すると理解しやすいと思います。
 
ブライダル用語集
 
 
 
 
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。