更新日 2020年05月30日

挙式スタイル

挙式スタイル

一般的な挙式様式(キリスト教式・人前式・神前式)を決めることを「挙式スタイルを決める」という。
打合せで挙式スタイルを決めるということはほぼない。新規時に希望する挙式スタイルを伺い、それに沿って見積提示、そのまま申込用紙に挙式スタイルを記載ということが多い。その為、打合せプランナーは初回打合せで挙式スタイルを再度確認する程度。変更がなければ、初回打合せで挙式発注を行う。発注書には、挙式日時・会場・新郎新婦の名前(フルネーム・読み仮名)を記載しておく。施行1週間前に挙式のパートナー会社から最終確認として連絡があることが多い。
 
ブライダル用語集
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。