ブライダル業界に関する「ブログ記事」の一覧

ブライダル業界以外のことも含めた「ブログ」記事をまとめたページです。他の業界と比較したときの見え方やマクロなマーケットトレンドなど、ブライダル業界の内容だけに関わらず、様々な内容が盛りだくさん。いつもとは違った見方で業界を見てみた記事がほとんどなので、明日から使える情報満載、ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスに対するブライダル各社の対応状況まとめ_3/11時点

新型コロナウィルスの対応策まとめ_サムネイル

ブライダル企業各社が新型コロナウイルスへの対応を発表しているので、まとめます。なお、タイトルにある記事執筆時点でインターネット上に公開されている情報をまとめたものになりますので、できるだけ頻度高く更新するつもりではいますが最新情報は各自ご確認ください。(最終更新日:2020/3/11)

続きを読む

結婚式場の新型コロナウイルス対応策について考えてみる

世界中に広がる新型コロナウイルス。日々報道される日本での感染者は、多方面に影響が広がっています。感染しても多くの場合は重症にいたらないとも言われていますが、現時点で2%程度と見られている致死率は決して低いとはいえません。東京マラソンのような不特定多数の参加者が集まるイベントは自主的に延期・中止となったり、企業の営業活動にも影響が出始めている状況です。これまで、結婚式場ではノロウィルスやインフルエンザといった通年で危機管理を行っているものから、最近は地震や台風・豪雨災害など突発的な対応と対策を求められるケースもありましたが、今回は厚生労働省から「不要不急な集まりの自粛」の呼びかけもあり、結婚式を控えた新郎新婦の不安感も増していると思います。現時点で各会場がどのような対応を行っているか、ノロウィルスやインフルエンザの時の事例から今回はどのような対策をすることが良いのか簡単ですがまとめてみました。

続きを読む

ゼクシィ結婚トレンド調査2019を読んでみた

ゼクシィ結婚トレンド調査2019を読んでみた_サムネイル

先日公開された「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」。毎年リクルートブライダル総研から発表されているブライダル業界関連の大規模な調査レポートで、参考にされている方も多いのではないかと思います。そこで、今回は2019年の調査結果を見て、私が個人的に気になったところをまとめてみました。

続きを読む

ブライダル業界で働く人のためのよくわかる「AI(人工知能)」講座

ブライダル業界で働く人のためのよくわかるAI(人工知能)_サムネイル

AIが仕事を奪う、といった話を耳にしたことがある人は多いと思いますが、AIとはいったい何なんでしょう?人の要素が多分に絡むブライダル業界でも同じくAIが入っていく未来は予測があるのか?今の自分たちの仕事は将来も大丈夫なにか?など不安に感じている人もいるでしょう。そこで、今回の記事では、ブライダル業界で働く人向けにAIについてわかりやすくまとめました。興味ある方は是非ご覧ください。

続きを読む

ブライダル業界の未来予測をするときに教育業界が参考になると思う理由とは?

ブライダル業界の未来予測に教育業界が参考になる理由とは_サムネイル

結婚式場を運営している企業にとって、自社の予算や計画を立てることももちろん大事ですが、ブライダル業界全体でどういったことが起こっていくかを想定することも同じく重要です。というのも、短期的な視点での最適化される施策であっても、これからの時流やマーケットの動きと逆行するような施策や投資であれば長期的にはマイナスになる可能性が高いからです。マーケットの予測をするときの1つ方法が他の業界で起こっていることが参考になるという点。今回の記事では、一見全く関係のなさそうな教育業界でこれまで起こってきたことをもとに、ブライダル業界のこれからがどうなるかを考えてみました。

続きを読む

なぜブライダル業界はITに弱いままなのか?

ブライダル業界はなぜITに弱いままなのか?_サムネイル

ブライダルはITに弱い業界です。最先端とまでは言わなくても、世の中のスタンダードなレベルのITを取り入れられると、プランナー業務効率が上がり生産性が向上するだけではなく、最終的には新郎新婦に提供する付加価値までつながります。にもかかわらず、なかなかITやテクノロジーを取り入れいる会社も増えず、現在もITに弱いままです。それには明確な理由があります。今回の記事ではブライダル業界はなぜITに弱いままなのか、その理由についてまとめてみます。

続きを読む

結婚式のオペレーションに使えるかも?な便利ツールまとめ

結婚式のオペレーションで使えそうな便利ツールまとめ_サムネイル

近年では様々なツールやサービスが誕生しています。ブライダル業界でも業務生産性の向上やKPIの改善に課題を持っている会社は多いと思いますが、その一方で次から次へと出てくる新サービスをどのように取り入れたらよいのか、悩んでしまう方も多いと思います。そこで、今回の記事では結婚式場の各ユーザーフェーズのオペレーションごとに、取り入れられる可能性がありそうなツールをご紹介します。この記事が検討のきっかけになるとうれしいです。

続きを読む

1日の家事が1時間でできるなら、結婚式も効率化できるんじゃないか?と考えてみた

結婚式をどこまで効率化することが可能か?_サムネイル

少し時間たってしまいましたが、先日「1日の家事は1時間」という内容のツイートがきっかけで様々な議論が起こりました。この件に関しての意見は特にないのですが、「当たり前だと思っていることに対してテクノロジーを駆使して発想を転換すれば圧倒的に効率化できる」ここがこの件のキモだと捉えた場合に、結婚式もこの発想で考えてみたらどうなるかな?と思ったのが今回の記事の趣旨です。

続きを読む

ブライダル系サービスが世間にどれくらい認知されているのかを調べてみた

ブライダル系サービスが世間にどれくらい認知されているか_サムネイル

ブライダル業界の中にいると当たり前だと思っていても、世間では意外と知られていないことも多いです。特にどんなサービスであってもインターネット上での集客力が大きな要素を占めている現代において、どの程度認知されているのか、調べられているのかは、非常に重要な要素の1つと言っていいでしょう。そこで、今回の記事ではブライダル関連サービスのインターネット上の認知度について、シミラーウェブ、キーワードプランナー、Googleトレンドの3つを使って比較してみました。ちょっとした読み物としてご覧ください。

続きを読む

ブライダル業界の市場規模を広げるならこんな方法もあると思うという話

ブライダル業界の市場規模を強引に広げる話

今回は常識を疑ってみよう!という頭の体操の記事で、テーマは「ブライダルの市場規模を広げる方法」です。ブライダル業界の市場規模や約1兆3千億円ある一方、少子化に伴う結婚適齢期人口の減少、婚姻率の低下、結婚式実施率の低下、これらが相まって年々市場規模は縮小してきています。このマクロトレンドの中で結婚式場各社は日々の競争環境に置かれているわけですが、今回の記事では、この市場規模をいつもとはちょっと違う角度から考えてみました。

続きを読む