ブライダル業界の「戦略・予算・業績管理」に関する記事一覧

ブライダル業界の「戦略・予算・業績管理」についての記事をまとめたページです。精度の高い年次予算の立て方、シュリンクする市場を加味した事業計画の立て方、プランナー業務に負荷をかけない日常の業績管理オペレーションの組み方など、ブライダル業界の経営企画やマーケティング部門の責任者、担当者が今一番知りたい内容が盛りだくさん。計画の策定、実行、実績のモニタリング、改善施策の企画まで、PDCAサイクル別に詳しく解説。明日から使える情報満載、ぜひご覧ください。

結婚式場の商品は何か?

結婚式場の商品は何か?_サムネイル

ブライダル業界に携わる方にとって、今さら何を?というタイトルですが、結婚式場の商品は何でしょうか?特に新規営業をされている方にとって重要な内容になるわけですが、新規プランナーはお客様に対していったい何を売っているのでしょうか?この問いに対し、実は非常に多くの人が間違った認識を持っていると感じています。そこで、今回の記事では結婚式場の商品とは何か?について、あらためてまとめてみました。

続きを読む

CRAZYの事業展開に見る、今後ブライダル業界でシェアを取るため戦略とは?

CRAZYの事業展開に見るシェア拡大戦略とは

ブライダル業界はトップシェアの企業でもシェアは10%に満たず、市場規模がそれなりに大きい割には数多くの会社がシェアを奪い合っているという構図です。会場を建設するのに初期投資がかかる、会場を作っても土日祝日しか基本的に稼働しない、などいくつか理由があるのですが、同規模の他の業界と違い圧倒的なシェアを持つ会社が現時点でいないことは事実です(ゼクシィは除く)。ただ、CRAZY(プロデュース)がIWAI OMTESANDO(結婚式場)を出店したのをきっかけに、今後これまでの戦い方から大きな変化が起こるのではないかと思っています。そこで、今回の記事ではブライダル業界で今後シェアを取っていくために必要な戦略についてまとめました。経営企画など事業戦略に携わる方だけでなく、ブライダル業界で働く方にとって参考になればと思います。

続きを読む

KGIやKPIなど業績管理についての小難しい話をプランナーにわかりやすく伝えるコツ

KPIとかKGIをプランナーに説明するときのコツ

定例ミーティングなどで新規や打合せなど営業に関する指針、広告出稿など集客に関する指針をプランナーなどメンバーに伝えるシーンは多いと思います。ですが、プランナーなど営業・サービス系の職種の方はどちらかと言えば数字や会社の仕組みなどについては苦手としていることが多いので、ある種のアレルギー反応のように理解が進まないことも多いのではないでしょうか?ただ、式場のマネージャや支配人など管理職の方はそこをメンバーに理解してもらわないと会社の方針などが伝わらずマネジメントがうまくきかないので、そこの壁で悩んでしまうことも多いと思います。そこで今回の記事では、KGIやKPIなど業績管理の(小難しい)話を、プランナーなど非コーポレート部門の人に説明するときに便利なたとえ話をご紹介します。私もよく使っていますので、少しでも参考になればうれしいです。

続きを読む

結婚式場運営のKPI設定をミスると起こりがちな悪循環事例

KPI設定をミスると起こる事例

結婚式場運営をしているどの会社も業績に関する数値やKPIなどを設定し、定期的にレポートとして確認していることでしょう。会場の責任者が実務として行っていることもあれば、経営企画などの部門が会場横断的に取りまとめて管理している場合もあると思います。業績管理の運用が安定して回っていると意思疎通の効率化や意思決定のスピードアップにつながるので非常に良い環境で運営を進められるのですが、設定そのものをミスると数字を出すための作業に追われてしまったり意思決定までの時間もかかり、さらにその精度も低く業績が改善しない…という悪循環に陥ってしまいがちです。そこで、今回の記事では、KPI設定をミスると起こりがちな悪い事例についてご紹介します、最後にそうならないためのポイントもまとめていますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

ウェブサイトを買収する前にこれだけはチェックしておきたいポイントまとめ

ウェブサイト買収前のチェックポイント

2010年代初めから中盤くらいまでのコンテンツマーケティングブーム、メディア乱立も落ち着き、最近ではアルゴリズムの変化やライターへの報酬単価の高騰などの影響もあり、サイトパワーがかなり落ちてきているウェブサイトも多くなってきています。また、メディア運営事業はどちらかと言えばマネタイズが課題になることが多く、メディアやウェブサイトを作ってユーザーは集まるようになったものの、うまくマネタイズできずに苦戦している会社も多い印象です。そのような背景から、最近ではサイトを売りたいと考える企業が増えてきており(私のまわりでもよく聞きます)、仲介業者や知り合いを通じてサイト購入の話を聞くことも増えてきていると思います。ただ、ウェブサイトについて普段あまり考えたことがない人が突然そんな話を受けてもどう判断していいのか、その値段が妥当なのかどうか判断に困ることもあるでしょう。そこで、今回の記事ではウェブサイトを購入する際に、どんなポイントをチェックしたらよいかをまとめました。経営企画やにマーケティング担当者にとって参考になればと思います。

続きを読む

業績やKPIなど「会社の数字」を見るときに持つべき大切な視点とは?

業績管理に必要な視点

営利企業であれば業績や会社の数字をしっかり把握することは経営層に限らず中間管理職や一般社員にとっても大切なことです。ただ、いくつものエクセルをつなぎ合わせたシートを使わなければならず数値を集計することが大変すぎる、KPIがたくさんありすぎてどれを意識して振り返ればいいかよくわからない、といったことはないでしょうか?業績管理は誤った方法で精緻化すると工数も跳ね上がりますし、数値だけが一人歩きして見ることに意味をなさなくなってしまうこともあります。そこで、今回の記事では業績管理をするときに陥りやすい注意点とその対策についてまとめました。経営企画部門の担当者や業績責任を追っている施設責任者などにとって参考になればと思います。

続きを読む

ブライダルの予算を決めるときは「昨年対比〇%」ではなく積み上げがオススメの理由

ブライダル業界の予算策定は昨年対比ではなく積み上げがオススメの理由

3月末決算の会社では、今ちょうど予算作成中という会社も多いと思います。毎年組みなおす予算ですが、高すぎると現実感がなくてモチベーションが下がってしまいやすくなりますし、逆に簡単すぎても何も生み出さないのでやりがいも感じません。適切な数値を適切な方法で組むことが大切です。そこで、今回の記事ではブライダル業界の予算の組み方についてまとめました。予算編成の担当者や支配人やマネージャといった現場管理職の方にとっても参考になればと思います。

続きを読む

結婚式場運営に適した顧客管理システムの要件をまとめてみた

結婚式場のスムーズな運営のための顧客管理システムの要件とは

ブライダル業界はどちらかといえばアナログな業界ですが、今でも紙台帳や紙のファイルを使って顧客情報を管理している会社は情報管理の面でも業務効率の面でも時代遅れになっていると言えます。もしそうであるなら、早めにシステムを入れて結婚式場オペレーションの効率化、分析業務の効率化を図っていかなければいけません。ただ、一言で顧客管理システムといっても種類やツールはたくさんあり、どのような機能を持つシステムを導入するのが自社にとって最適なのか、判断が難しいケースも多いと思います。そこで、今回の記事では結婚式場運営に適した顧客管理システムの要件をまとめました。システム担当者や業務効率を改善したい現場責任者の方などにとって参考になればと思います。

続きを読む

管理・運用しやすさ抜群!広告宣伝費予算フォーマットの作り方

広告宣伝費予算フォーマットの作り方

3月末決算の会社では、そろそろ翌期の予算策定が始まる会社も多いのではないでしょうか。予算をどのように策定するかはその後の年間の事業運営に大きな影響を及ぼすだけでなく、評価や採用など多くのことに影響してきますので、誰にとってもわかりやすく、扱いやすく、理解しやすい予算を作ることが重要です。今回の記事では、マーケティング部門が担うことがほとんどの広告宣伝費予算のフォーマットの作り方を紹介します。正しいフォーマットで作成することで、事業の透明性や業務の生産性を高めることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

【保存版】明日から使える!結婚式場の予算の作り方

結婚式場の予算の作り方

結婚式場の経営者や運営者、または経営企画の担当者は毎年予算を作っていると思います。特に上場企業では予算と決算の公表が義務付けられていますし、株主期待を裏切らないためにも精度の高い予算策定が求められます。高い目標を掲げて気合と根性と営業力で押し通すような会社もありますが、本来予算とはその数値に基づいて一つ一つの意思決定がなされていく基準となる数値であり、サービス提供を受けるユーザーに対してはもちろん、働く社員や様々なステークホルダーに対して真摯に正確に作られるべきものだと思います。ただ、正確に作るにも意外と大変なのでどんぶりで作っている会社も多いようです。そこで、今回の記事では具体的な予算フォーマットを作りながら、結婚式場の予算を作るときのポイントについてまとめてみます(今回の記事の対象はPLすべてではなく売上予算まで、です。)。

続きを読む