更新日 2020年05月30日

ブライズルーム

ブライズルーム

新郎新婦が支度をする専用の部屋。ゲストハウスであれば新郎新婦が一緒にブライズルームを使用する。メリットは、支度中に新郎新婦やスタッフを交えて気軽に打合せ(例えば、当日到着した祝電の紹介方法など)をすることができる。ホテルや専門式場の場合は、付帯設備の美容室内に用意がある為、新郎新婦のブライズルームが別々である。新郎新婦がそれぞれで支度をすることができるので、支度後のファーストミートなど演出することができる。使用時間の目安は挙式の2時間30分前~1時間前の挙式用支度、挙式が終わり披露宴が始まる前の披露宴支度、披露宴中のお色直し支度、披露宴後の帰り支度または2次会支度の4回。当日の施行数とブライズルームの数によっては、ブライズルームもドンデンすることがある。
 
ブライダル用語集
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。