結婚式の引出物の市場規模はどれくらいか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ブライダル業界の引出物の市場規模

今回の記事では、ブライダル業界における「結婚式の引出物(ギフト全般)」の市場規模を算出しました。地方によっては独自の文化が根強く残るところもあるので一概には言えないものの、ゲストへ感謝の気持ちを伝えるアイテムとして結婚式に欠かせない商品の1つです。最近ではカタログギフトが人気になってきたりと商品の多様化してきていますが、引出物だけでなく引菓子や記念品も併せたギフト全般の市場規模は挙式・披露宴市場とほぼ比例した推移をしています。既に結婚式場を運営している会社が引出物市場へ参入することはあまりないと思いますが、異業種からの新規参入を検討している方などの参考になればと思います。

結婚式の引出物・ギフトとは?

結婚式の引出物には、引出物、引菓子、記念品、縁起物など詳細なアイテムとしての引出物と、これらの商品を総称して引出物と呼ぶケースがあります。今回の記事では、総称を引出物(ギフト全般)、個別のアイテムを指す場合を引出物、と記載します。一般的な挙式・披露宴を行う結婚式では、ゲストへの感謝を伝えるアイテムとして、地方によって品数に差はあるものの(北海道は1品が多く、名古屋だと3品が多い、など)、ほとんどのゲストが引出物(ギフト全般)を送ります。

また、市場の位置づけでは、ブライダル関連市場>挙式披露宴・披露パーティ市場の中の一部、と言えるでしょう。

結婚式の引出物市場の位置づけ

結婚式の引出物(ギフト全般)の市場規模

市場規模の算出方法

まず結婚式の引出物(ギフト全般)の市場規模の算出方法ですが、以下の数式で算出できます。

結婚式の引出物(ギフト全般)の市場規模=婚礼実施組数×引出物購入率×1組当たりの引出物単価

つまり

  • 婚礼実施組数
  • 引出物購入率
  • 1組当たりの引出物単価

この3点がわかれば算出可能となりますので、それぞれの数値を見てみましょう。

婚礼実施組数のデータ

引出物が購入されるスタイルの結婚式が対象となるので、挙式のみのスタイルの割合は除いています。

2017年の婚姻組数 608,085組 出典:ブライダル総研
挙式・披露宴実施率 55.3% 出典:ブライダル総研 結婚総合意識調査2017

608,085×55.3%=336,271組

引出物市場算出の対象となる年間の結婚式実施組数は「336,271組」となります。

引出物購入率のデータ

引出物(ギフト全般)を用意した 96%
引出物(ギフト全般)を用意しなかった 4%

結婚式のギフトの購入率

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2017

引出物購入率は「96%」となります。

1組当たりの引出物(ギフト全般)単価のデータ

10万円未満 10.8%
10~20万円未満 14%
20~30万円未満 18.2%
30~40万円未満 22.4%
40~50万円未満 15.4%
50~60万円未満 9.5%
60~70万円未満 3.7%
70~80万円未満 1.6%
80万円以上 4.4%
平均・万円 34.8万円

購入したギフトの総額

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2017

1組当たりの引出物(ギフト全般)単価の平均は「34.8万円」となります。

 

結婚式の引出物(ギフト全般)の市場規模は?

ここまでのデータをまとめると以下のようになります。

婚礼実施組数 336,271
引出物購入率 96%
1組当たりの引出物単価 34.8万円

結婚式の引出物(ギフト全般)の市場規模

結論は「約1,123億円」となります。

ちなみに、挙式披露宴・披露パーティ全体の市場規模は約1兆2,900億円程度と予想されているので、全体の10%弱と規模としては小さいですが、地域や有力なトップシェア企業がいるわけではないので魅力的かどうかは事業形態次第かなと思います。今回の記事では全国計の規模を出していますが、出典元のデータでは最小で都道府県単位のデータも取得可能なので、進出を検討されている場合は同じロジックでより細分化された数値を出されるとよいかと思います。

また、別記事で結婚式の引出物(ギフト全般)以外の市場についても分析した記事を参考で載せておきますので、興味あればご覧ください。

ブライダル業界の市場規模はいくら?関連市場も含めた算出結果まとめ

 

引出物、引菓子の市場規模

引出物、引菓子それぞれの市場規模のデータも載せておきます。ターゲットを絞った事業展開などを検討されている場合は参考にしてみてください。取得できるデータが異なるため、算出ロジックは以下の数式で計算しています。

●引出物
結婚式の引出物の市場規模=婚礼実施組数×引出物購入率×ゲスト1人当たりの引出物単価×平均列席人数

●引菓子
結婚式の引菓子の市場規模=婚礼実施組数×引菓子購入率×ゲスト1人当たりの引菓子単価×平均列席人数

商品別のギフトを用意した割合

引出物 93%
引菓子 95.8%

購入したギフトの内容

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2017

引出物の購入率は「93%」、引菓子の購入率は「95.8%」です。

1組の結婚式の平均列席人数

30人未満 11.2%
30~40人未満 4.6%
40~50人未満 6.5%
50~60人未満 8.5%
60~70人未満 13%
70~80人未満 11.8%
80~90人未満 15.2%
90~100人未満 7.8%
100~110人未満 7.5%
110~120人未満 2.3%
120~130人未満 2.6%
130~140人未満 1.2%
140~150人未満 0.8%
150~160人未満 0.5%
160人以上 1.5%
無回答 4.9%
平均・人 70.2人

結婚式の平均列席人数

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2017

結婚式の平均列席人数は「70.2人」です。一般的に引出物や引菓子は1家庭につき1セットで贈ることがほとんどなので、実際は列席人数の7掛け程度見るのが妥当でしょう。従って、引出物の対象世帯数は70.2人×0.7=49人分、となります。

引出物の市場規模

ゲスト1人当たりの引出物単価

2千円未満 2%
2千~3千円未満 2.7%
3千~4千円未満 39.1%
4千~5千円未満 13.4%
5千~6千円未満 21.7%
6千~7千円未満 4.4%
7千~8千円未満 2.7%
8千~9千円未満 2.1%
9千~1万円未満 0.3%
1万~1万1千円未満 6.3%
1万1千~1万2千円未満 0.2%
1万2千~1万3千円未満 0.4%
1万3千~1万4千円未満 0.3%
1万4千~1万5千円未満 0%
1万5千円以上 4.4%
平均・千円 5.3千円

ゲスト1人当たりの引出物の金額

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2017

引出物の市場規模の算出

引出物の市場規模に関するデータをまとめると以下の通りです。

婚礼実施組数 336,271
引出物購入率 93%
ゲスト1人当たりの引出物単価 5.3千円
平均列席人数(引出物対象人数) 49人

結論は「約812億円」となります。

引菓子の市場規模

ゲスト1人当たりの引菓子単価

1千円未満(0を含む) 6.4%
1千~1千500円未満 70.9%
1千500~2千円未満 9.3%
2千~2千500円未満 6%
2千500~3千円未満 0.7%
3千~3千500円未満 5%
3千500円以上 1.7%
平均・千円 1.3千円

ゲスト1人当たりの引菓子の金額

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2017

引菓子の市場規模の算出

引菓子の市場規模に関するデータをまとめると以下の通りです。

婚礼実施組数 336,271
引菓子購入率 95.8%
ゲスト1人当たりの引菓子単価 1.3千円
平均列席人数(引菓子対象人数) 49人

結論は「約205億円」となります。

 

まとめ

全国への流通網があり、すでに商品を持っているのであれば「それなりの規模があり魅力的な市場」となるかもしれません。市場規模の推移は堅調で、ウェディングスタイルの多様化しても文化レベルで根付いている地域もあるので、まだまだ長く市場は続くのではないかと思います。これから市場参入する場合、一番のネックとなるのは会場側のスイッチングコストをどう突破するかだと思いますので、そこの戦略・戦術さえしっかり固められればそれなりの規模まで成長はできると思います。

 

おわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*