更新日 2020年05月21日

パンサービス

パンサービス

スープ・デュゼームの後にサービスマンがゲスト1人づつに提供し、ビアンドの食べ終わりまで提供を行う。婚礼では約2~5種類のパンを提供することが一般的。自社会場でパンを製造いていることは少なく、業務用のパンを仕入れ、会場で加熱をして提供することの方が多い。パンに使用するバターやオリーブオイルは既に卓上に準備されており、スープ・デュゼームの後に1人づつパンをサービスする。
 
ブライダル用語集
 
 
 
 
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。